香蘭社の価値と概要、おすすめ買取業者を紹介します!
このエントリーをはてなブックマークに追加

香蘭社ってどんな食器?買取価格は?

香蘭社の価値と買取価格と定義

香蘭社とは有田焼の産地・佐賀県で生まれ、日本古来の伝統を受け継ぐ繊細なデザインや技術力で、世界的にも高い評価を受けている食器ブランドです。 企業としての「香蘭社」としての立ち上げとなったのは1879年、第八代目の深川栄左衛門氏の時代ですが、香蘭社となる以前の歴史も非常に長く、1689年、つまり元禄年間に初代の深川栄左衛門が有田で磁器の製造を行ったことが本当の始まりだといわれています。 長い歴史で培われた様々な技術や技法、そして有田焼の技術を活かして作られる香蘭社の様々な食器は、万国博などで様々な賞を授与し、日本だけでなく世界的に有名な一大食器メーカーとなりました。

香蘭社は入手しやすいリーズナブルなシリーズが多い事から、香蘭社の買取価格は安定しているシリーズが多いですが、中には何十~何百万円という価値をもつ高価買取が期待できる食器もありますので、「香蘭社」という名前だけで買取価格を判断してしまうのは避けたいところです。特に近年生まれた「栄左ヱ門」は香蘭社の中でも最高峰となるシリーズで、買取価格もかなりの高価買取が期待できます。 香蘭社の食器の買取価格は品や種類によっても変動するため、香蘭社の買取や購入検討の際には事前にどのような食器なのか知っておくことをおすすめします!

ブランド食器の買取でおすすめなら【買取福ちゃん】

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

福ちゃんは食器買取も専門的に行っている買取業者で、ブランド食器の買取もおすすめですが、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時にも特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応も好評価でした

香蘭社の買取価格を簡単に知る方法

香蘭社の相見積もりは大切です

このページでは香蘭社の買取に関する情報を中心に香蘭社の食器の買取価格や概要を一覧でご紹介していますが、ブランド食器や香蘭社のシリーズは多岐にわたることもあり、有名な香蘭社の食器をピックアップして買取価格や種類についてご紹介しています。また、香蘭社の買取価格に関しても、食器買取業者の在庫状況や販路の状態等によってもかなり変動してしまいますので、あくまでも買取相場の目安価値となります。ですので、先に【香蘭社の買取価格を正確に知る簡単な方法】をご紹介します。


ここで紹介する方法ならば、香蘭社について知らなくても正確な香蘭社の価値・買取価格を知る事ができます!


それは食器買取業者にメール査定を依頼するだけ


これだけですが、非常に合理的な方法です。香蘭社に限らず、ブランド食器であれば「写真」と「状態や付属品に関する基本的な情報」さえ分かれば私ですらもかなり精度の高い買取相場を算出することが可能ですので、この方法であれば食器買取の専門家に査定してもらえるので、かなり正確な買取相場を調べることが可能なのです。


この方法は相見積もりを取る事にも応用できますので、価値の高い香蘭社を持っている場合もメール査定で相見積もりをしてもらう事をおすすめします。香蘭社の買取価格は在庫状況や販売経路の時期的な状況で上下するので香蘭社を売る時期によって最も高く香蘭社を買取してくれる業者も異なる為です。

香蘭社をメール査定してもらうのにおすすめの食器買取業者は次のページを参考にしてください!

香蘭社の一覧リスト

では、香蘭社の価値や買取価格、概要について一覧で紹介していきます!

このサイトで紹介している香蘭社の一覧は次の通りです。(随時更新予定)

※下記の香蘭社の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

※このページで説明している香蘭社の価値や買取価格は目安です。また、美品状態かつ付属品等も揃っている状態を基本とした買取価格です。また、販売価格もショッピングサイトを参考にした目安となります。

香蘭社の価値と買取価格・概要を紹介します

【香蘭社】オーキッドレースの買取/購入価格・概要

【香蘭社】オーキッドレース
食器の種類:コーヒーカップ、カップ&ソーサー、大皿、深鉢など
販売価格目安:3000円~2万円程
買取における価値:普通
香蘭社の「オーキッドレース」は白磁にルリのボーダーが特徴で、シンプルな中にも日本らしい美しさを備えた食器です。 香蘭社の中でも人気の高いシリーズで、買取価格はカップ&ソーサー1客で数百円~1000円前後までの買取価格が、大皿だと1枚辺り1000円前後までの買取価格が期待でき、セット品や複数点まとめての買取であれば5000円以上の買取価格になるケースもあります。

【香蘭社】ローズガーデンの買取/購入価格・概要

【香蘭社】ローズガーデン
食器の種類:コーヒーカップ&ソーサー、湯のみなど
販売価格目安:3000円~2万円程
買取における価値:普通
香蘭社の「ローズガーデン」は鮮やかなグリーンとバラの花が美しいシリーズで、特にカップ&ソーサーが人気です。グリーンとの対比が印象的ですが、ルリ地が採用された「ルリローズガーデン」も知名度が高く、花瓶や大皿など数多くの展開があります。 買取価格はカップ&ソーサー1客で数百円~1000円前後まで期待でき、湯のみの来客セットは3000円前後の買取価格が期待できます。

【香蘭社】愁海棠の買取/購入価格・概要

【香蘭社】愁海棠
食器の種類:カップ&ソーサー、プレート、湯のみなど
販売価格目安:1万円~10万円程
買取における価値:高い~非常に高い
香蘭社の中でも比較的価値が高いのが「愁海棠(しゅうかいどう)」です。愁海棠は明治時代に考案されたロングセラー商品で、香蘭社の熟練した絵付師による染付・吹付け技法で繊細に彩られています。 買取価格は茶器セットで1~2万円前後、カップ&ソーサー1客でも5000円程度の買取価格が期待できます。高級セットですので価値が分かる食器買取業者であれば、買取価格はこの限りではありません。

【香蘭社】香蘭社クラシックの買取/購入価格・概要

【香蘭社】香蘭社クラシック
食器の種類:カップ&ソーサー、湯のみ、花瓶、陶画など
販売価格目安:1万円~100万円程
買取における価値:高い~非常に高い
香蘭社はその高い技術と様々な技法で、博覧会など沢山の賞を授与してきました。当時"香蘭社スタイル"や"香蘭社調"と呼ばれていたスタイルを再現したのが「香蘭社クラシック」で、惜しみなく金彩を使用したもの、繊細な山水画を再現したものなどもあり、 買取価格は品によって大きく変わってきますが、下は数千円からの買取価格、高額な品になると10万円以上の買取価格も十分見込むことが出来ます。

【香蘭社】栄左ヱ門の買取/購入価格・概要

【香蘭社】栄左ヱ門
食器の種類:蓋物、花瓶、万華鏡など
販売価格目安:20万円~500万円程
買取における価値:非常に高い
香蘭社の中でも価値が高いのが、明治維新の渦中に有田焼の再起を助けた深川栄左ヱ門氏の名前を冠した「栄左ヱ門」シリーズです。長い歴史の中で培われた香蘭社の技術・伝統の集大成だともされており、様々な技法や装飾を惜しみなく取り入れていることでも有名です。 買取となると、品によって買取価格にも大きくばらつきが出てきますが、現行品は壺でも数十万円の買取価格は期待できる高級品です。

【香蘭社】リンドフィールドの買取/購入価格・概要

【香蘭社】リンドフィールド
食器の種類:カップ&ソーサー、湯呑、急須など
販売価格目安:6000円~1万円程
買取における価値:普通
香蘭社の「リンドフィールド」は、白磁に春蘭が品よく描かれ日本ブランドらしい上品さも備え、器自体も薄くて高貴な印象の食器です。 買取価格は、プレート1枚で数百円~1000円前後の買取価格、湯のみ5客セットで大体3000円前後の買取価格が期待できます。他の食器にもいえることですが、買取を検討しているのであれば、単品ではなく数点まとめての方が買取価格の交渉もしやすい傾向にあります。

10月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ