京都府のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ食器買取業者の京都府での口コミ・評判とは?

京都府の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して京都府から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。京都府においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は京都府内全域で食器買取の相談から対応していますので、京都市はもちろんのこと、宇治市や亀岡市、舞鶴市や城陽市など、京都府内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。京都府で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の京都府での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と京都府における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

京都府で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

京都府京都市在住
40歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
マイセン、ウェッジウッドのコーヒーセットなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
引っ越しをするので、家にあった大量の食器を買取してもらいました。食器の数が多くても、1点1点しっかりと査定してくれている様子が嬉しかったですね。どれもこれも愛着を持って使ってきた食器だったので。大切に保管してきた点を褒めていただき、価値の高いブランド食器はしっかりとお値段を付けていただきました。買取専門店の買取サービスはやはり質が違いますね。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
物足りないと感じたことは特にありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
京都までブランド食器買取に来ていただき、ありがとうございました。査定員の方から聞いた、食器を高く売るコツのお話とか、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

京都府で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

京都府宇治市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
6回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足です
買取をお願いした食器
マイセンの人形、備前焼の急須など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
骨董品の買取も一緒にお願いできるところですね。うちの倉庫には和食器やブランド食器だけじゃなく、骨董品もたくさん入れているので、一緒にまとめて買取してくれるのは非常にありがたいです。これだけ便利なのに、無料で京都まで食器を買取に来ていただいて申し訳ないぐらいです。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
妻がブランド品も一緒に売りたそうにしていました。自宅まで査定に来てもらったついでに、一緒にもっと色々な品物を売ることができれば、より一層便利でよいと思います。
お客様の感想があればご記入ください
今回の食器買取も大満足です。私が期待していた以上の買取額だったので、とても嬉しく思います。家族に洋食器を売りたがっている者がいるので今度、日晃堂を紹介するつもりです。

京都府の市区町村群一覧

京都府京都市の区一覧

北区、西京区、山科区、左京区、伏見区、右京区、中京区、伏見区、上京区、下京区、東山区、東山区、南区

京都府の市区一覧

綾部市、京田辺市、八幡市、木津川市、舞鶴市、長岡京市、宮津市、向日市、福知山市、京丹後市、宇治市、南丹市、亀岡市、城陽市

愛知県の町村郡一覧

与謝郡伊根町、久世郡久御山町、船井郡京丹波町、相楽郡精華町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、相楽郡南山城村、与謝郡与謝野町、相楽郡笠置町、綴喜郡宇治田原町、乙訓郡大山崎町、相楽郡和束町

京都府にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは京都府の食器買取情報を紹介しましたので、京都府で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

京都府で生まれた「京焼・清水焼」について

京焼・清水焼

京焼の起源にはいくつか説があります。その一つが、奈良時代の僧侶行基が、清水寺のそばの清閑寺近くで窯を築いたのが起源と言われている説です。
また別の説は、安土桃山時代の茶の湯文化が盛んな頃、陶磁器を扱う博多の商人神屋宗湛がつけていた日記のなかに、京焼という言葉がみつかっていることからこれが起源とする説もあります。いずれにしても長い歴史があることがわかります。

また、江戸時代の頃に京都市内で製陶されたものとして、修学院焼、御菩薩池焼、御宝焼、粟田口焼、音羽焼、八坂焼、清水焼がありました。これら全てあわせて京焼と呼ばれ、清水焼は京焼の一つとして考えられていたのです。しかし時代の流れとともに、清水焼だけが残り、今では東山一帯、山科、宇治などで作られているものを総称して京焼・清水焼と呼ぶようになりました。

現在では経済産業大臣指定伝統的工芸品や、京都府知事指定伝統的工芸品に指定されています。

京焼・清水焼の特徴

京焼・清水焼は決まった土や釉薬や技法などがないことが特徴といえるでしょう。京都では陶土がほとんどとれないので、他の産地より陶工がとりよせ、独自に混ぜ合わせています。これによりそれぞれ違う持ち味の個性ある作品ができあがるのでした。
また17世紀に現れた野々村仁清により、京焼はそれまで中国などの写しものが主だったのですが、色絵ものへと作風を変化させていきます。

京焼色絵陶器

江戸時代前期から中期頃にかけて活躍した、野々村仁清は京焼の歴史を大きく変えた陶工です。
京都の御室仁和寺門前で、御室窯を開きました。ここで繊細な文様を描いた色絵の陶器を生んだのです。非常に難しい赤色系の上絵付にも成功しました。またろくろの名手とも言われ、大きな壺でも均一な薄さに仕上げることができたそうです。このようなことから、野々村仁清は京焼随一の名工と言われました。

野々村の作品で「色絵鴛鴦香合」はとても有名です。羽がいとおしいほどかわいらしく上を向いていて、そのおしどりの毛並みを青、赤、緑などでふわりと描かれています。またその弟子であった尾形乾山も、大胆な絵付をしたり焼き物に文字を添えたりするなど独特な作品を完成させていきました。

10月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ