三重県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ食器買取業者の三重県での口コミ・評判とは?

三重県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して三重県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。三重県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は三重県内全域で食器買取の相談から対応していますので、四日市市はもちろんのこと、津市や鈴鹿市、松阪市や桑名市など、三重県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。三重県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の三重県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と三重県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

三重県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

三重県四日市市在住
50歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
6回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
エインズレイ、ファイヤーキングなどの食器をまとめて
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
三重県まで無料で食器の買取に来ていただき、とても助かりました。私は足が少し不自由なので、食器買取店まで食器を売りに行くのは難しいので、無料で自宅まで来てもらえたのは有り難かったです。ブランド食器をまとめて売りましたが、中にはノーブランドの食器もありました。ノーブランドの食器だけなら売れないそうですが、今回はブランド食器買取のついでという形で、一緒に売ることができて満足しています。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
物足りなく感じたことは特にありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
福ちゃんの食器買取サービスを利用したおかげで、自宅にあった不要の食器が一気に片付きました。他の買取業者はタバコ臭い人が来たり、態度が横暴だったりしたこともありましたが、福ちゃんの査定員さんは誠実な対応で安心して買取をお任せできました。また機会があれば利用したいと思います。ありがとうございました。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

三重県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

三重県津市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
4回目
今回の買取サービス満足度は?
満足
買取をお願いした食器
備前焼 藤原和作の皿、花入など
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
作家物の食器はしっかりと評価してくださる点ですね。他の食器買取業者にも相見積もりを取りましたが、日晃堂が一番高く買取してくれました。和食器の買取額で選ぶなら、日晃堂さんは一番選んで後悔しない買取業者ではないでしょうか。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
三重県にも日晃堂の店舗があれば、言うことなしですね。店頭買取を利用したいときや、対面して色々相談したいときもあると思うので、その点は今後に期待しております。
お客様の感想があればご記入ください
三重県まで食器の買取に来ていただき、ありがとうございました。今まで大切にしてきた想いも大切にしてくれる、日晃堂を利用してよかったです。機会があれば、また和食器を売らせていただきます。

三重県の市区町村群一覧

三重県の市区一覧

松阪市、伊勢市、志摩市、伊賀市、いなべ市、名張市、鳥羽市、熊野市、尾鷲市、四日市市、四日市市、津市、桑名市、鈴鹿市、亀山市

三重県の町村郡一覧

北牟婁郡紀北町、度会郡紀勢町、度会郡玉城町、多気郡多気町、三重郡菰野町、多気郡大台町、度会郡度会町、南牟婁郡御浜町、桑名郡木曽岬町、度会郡大紀町、多気郡明和町、三重郡川越町、度会郡大内山村、度会郡南伊勢町、南牟婁郡紀宝町、三重郡朝日町、員弁郡東員町

三重県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは三重県の食器買取情報を紹介しましたので、三重県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

三重県が生んだ「萬古焼」について

萬古焼

室町時代から三重県桑名で有力な回船問屋だった沼波家は、陶器専属の問屋でした。その後江戸時代中期に沼波弄山によって萬古焼が開窯されました。萬古焼は京焼の技法に倣ったもので、特に尾形乾山に多くを学びました。

最初は茶碗の写し物から始まり、やがて華麗な色絵や異国の風物を描いたりするようになります。萬古焼は江戸でも人気を博し、やがて江戸小梅の地にも窯を設けました。これを「江戸萬古」と言います。その後、弄山も江戸に移住します。しかし安永六年(1777)に弄山が亡くなり萬古焼は一時途絶えてしまいます。

しかし約三十数年後の天保年間に、桑名の古物商森有節、千秋の兄弟によって萬古焼が再興されました。華麗な粉彩による大和絵の絵付けと、煎茶が当時は流行していたので、それをいれる急須の木型成形法を考え出しました。作られた斬新な急須は桑名の名物となったのです。これを有節萬古といいます。

また文政十二年(1829)には信楽焼風の雑器窯が東阿倉川で始まっていましたが、ここで修行をしていた山中忠左衛門が有節萬古にあこがれ、研究して四日市萬古を生み出したのです。 その後明治時代には洋皿やコーヒーカップなどの洋食器の研究が行われ、海外へ輸出されるようになりました。昭和五十四年(1979)には伝統工芸品に指定されています。

三重県産「萬古焼」の特徴について

四日市萬古焼は葉長石を使用して耐熱性に優れた特徴を持っています。陶器と磁器の間の性質を持っている半磁器(炻器)です。

耐熱性が高いことを活かした、紫泥の急須や土鍋が有名で、ガスレンジや炭火等の直火に対応している優れものです。これは陶土の原料に、リチゥム鉱石が40%程も含まれているので直火にかけても十分耐えられるからです。また使えば使うほど艶や深みが増し、この急須でいれたお茶をまろやかにしてくれる効果があるそうです。

萬古焼の伝統工芸師

舘正規の作品は無形文化財に指定されています。鉄分を多く含む朱泥をガス窯で小豆色に焼きあげます。この萬古焼は日本茶や、プーアル茶などにとてもあい、まろやかな味わいを醸し出してくれます。

舘の作品の急須や湯飲みはどれもとてもシンプルでありながら、均整のとれたフォルムが美しく、手で触れてみたくなるのが特徴といえます。光沢の中にある繊細な技術に引き込まれ、長く使い続け独自の変化を生み出したくなるような作品です。

10月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ