香川県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の香川県での口コミ・評判とは?

香川県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して香川県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。香川県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は香川県内全域で食器買取の相談から対応していますので、高松市はもちろんのこと、丸亀市や三豊市、観音寺市や坂出市など、香川県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。香川県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の香川県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と香川県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

香川県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

香川県高松市在住
40歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
4回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
リモージュ、フッチェンロイターの食器セットなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
知人の紹介で福ちゃんの買取サービスを利用しました。未使用のブランド食器は特に高く買取していただきました。捨てようかどうか迷っていた食器も値段が付いて、捨てなくてよかったと思いました。香川県まで無料で食器の査定に来てくれますし、これからは処分しようと思った食器は、すべて福ちゃんに相談しようと思います。こんな便利な買取サービスがあるなんて、今まで知りませんでした。福ちゃんを紹介してくれた知人に感謝です。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
特に物足りないと感じることはありませんでした。食器の買取価格をはじめ、査定員さんの説明などすべてにおいて満足しています。
お客様の感想があればご記入ください
処分しようと考えていたブランド食器が売れて、大満足です。やっぱりブランド食器は中古品でも値段が付きやすいんですね。勉強になりました。これからも福ちゃんの買取サービスは利用するつもりですので、今後もよろしくお願いします。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

香川県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

香川県丸亀市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
有田焼、古九谷焼、古伊万里焼などをまとめて
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
知人が以前、骨董品買取で日晃堂さんにお世話になったとき「非常に対応が良かった」と言っていたのを思い出し、食器買取でお世話になりました。洋食器も買取されているそうですが、何よりも和食器とアンティーク食器の買取には力を入れているそうで、私が趣味で集めていた和食器も「非常に状態がいい」と褒めていただき、当初考えていたよりもずっと高く売ることができました。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
日晃堂さんは初めての利用でしたが、特に物足りないと感じることはありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
初めて食器買取サービスを利用しましたが、こんなに便利なサービスがあったとは今まで知りませんでした。知人に譲ることも考えていた和食器でしたが、日晃堂さんに売って大正解でした。食器を売れたお金を現金で頂けましたので、これで妻と何か美味しい食べ物でも堪能しようと思います。香川県まで食器の買取に来ていただき、ありがとうございました。

香川県の市区町村群一覧

香川県の市区一覧

東かがわ市、観音寺市、さぬき市、丸亀市、三豊市、高松市、善通寺市、坂出市

香川県の町村郡一覧

小豆郡小豆島町、綾歌郡綾川町、香川郡直島町、綾歌郡宇多津町、仲多度郡琴平町、木田郡三木町、小豆郡土庄町、仲多度郡まんのう町、仲多度郡多度津町

香川県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは香川県の食器買取情報を紹介しましたので、香川県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

香川県の和食器「理平焼」について

焼き物の名前入ります

理平焼とは、香川県高松市で焼かれている陶器です。別名「高松焼」とも言われています。

初代高松藩主、松平頼重が京都の陶工である森島作兵衛を呼び寄せて、栗林公園北門近くに窯を作らせました。作兵衛は有名な陶工である野々村仁清から技法を習っていたことから、高松仁清とも呼ばれます。その後作兵衛は名を紀太理平衛重利と改め、陶器を作り始めました。これを理兵衛焼と呼び、藩の御庭焼として代々受け継がれ製陶に従事したのです。

さらに明治維新以後、一般向けの窯となり理兵衛を理平と改めたことで、理平焼と呼ばれるようになりました。現在も14代目がその技法を受け継いでいます。

香川県で生まれた理平焼の特徴とは

陶土の性質からくる藤色の器肌にあります。そして京都の陶工だったことからその流れをくみ薪絵の技法を使った、豪華な絵付けが特徴です。主に茶道具や花器などが作られています。その絵柄は季節感のある牡丹や桜などが描かれた美しく華やかなものからしっとりとした作品まで様々です。

現在の第十四代紀太理平は、絵付けしては焼いて、また描いては焼くということを繰り返し、それを10回以上行うことで立体感のある作品へと仕上げていくそうです。また自作のスポンジ筆を使用して淡く絶妙な色を一つ一つ描き重ねていくことでも知られています。

理平焼「牡丹の大皿」

初代の作品の中に、直径60cm程の大皿があります。この中に艶やかに描かれた牡丹が咲き誇っていました。すでに350年以上も前の作品ですが、その煌びやかさは健在で、白く花びらを揺らすように描かれています。葉の緑色がひときわ牡丹の優しさを切り取っていると言えるでしょう。
京都の香りがする作品ですが、器肌の優しさが高松仁清の名にふさわしい作品へと導いています。

11月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ