山梨県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の山梨県での口コミ・評判とは?

山梨県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して山梨県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。山梨県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は山梨県内全域で食器買取の相談から対応していますので、甲府市はもちろんのこと、甲斐市や南アルプス市、笛吹市や 富士吉田市など、山梨県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。山梨県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の山梨県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と山梨県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

山梨県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

山梨県甲府市在住
50歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
リチャードジノリ・イタリアンフルーツの食器セットなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
買取サービス自体が初めての経験で、正直に言うと自宅に人が上がることに抵抗がありました。テレビニュースなどで、買取業者による押し買いの被害を見ていましたので・・・。ネットの口コミを信じて、思い切って食器の買取サービスを利用してみると、全然そんな心配は不要でした。査定員の方も優しい方で、「買取価格にご満足できなければ、無理に売っていただく必要はありません」と、査定時にしっかりと説明してくださったので、安心して買取サービスを受けることができました。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
初めての利用でしたし、特に物足りないと思うことはありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
買取サービスがこれほど便利で快適なサービスだとは知りませんでした。実はまだ売りたいと思っているブランド食器が他にもあるので、次回も福ちゃんの買取サービスを利用したいと思います。山梨県まで食器を買い取りに来ていただき、ありがとうございました。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

山梨県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

山梨県甲斐市在住
40歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
3回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
ノリタケのティーセット、有田焼の飾皿など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
山梨県まで無料で食器の査定に来てくれるので、食器を割れないように梱包しておかなくても良いところ。売りたい食器の数が多ければ多いほど、出張買取は重宝しますね。たくさんの食器を処分することも考えていましたが、日晃堂の買取サービスを使ったおかげで、使わなくなった食器の数々を現金に換えることができました。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
自宅整理をしている時に、もう着なくなった服や時計などもたくさん出てきたので、そういった品目も買取してもらえると助かります。
お客様の感想があればご記入ください
もう使わなくなった食器や、収集用に集めていた食器をたくさん買取していただき、ありがとうございました。家がすっきりと片付いたうえに、お金も手に入って言うことなしです。機会があれば、また食器などを売りたいと考えていますので、よろしくお願いします。

山梨県の市区町村群一覧

山梨県の市区一覧

上野原市、甲府市、北杜市、山梨市、都留市、笛吹市、韮崎市、甲斐市、富士吉田市、南アルプス市、甲州市、大月市、中央市

山梨県の町村郡一覧

南都留郡道志村、南都留郡西桂町、北都留郡丹波山村、南巨摩郡富士川町、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、中巨摩郡昭和町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、北都留郡小菅村、西八代郡市川三郷町、南都留郡山中湖村、南都留郡忍野村、南巨摩郡南部町

山梨県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは山梨県の食器買取情報を紹介しましたので、山梨県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

山梨県の「能穴焼」とは?

能穴焼

山梨県の「能穴焼」は、山梨県韮崎市の伝統工芸品として受け継がれています。

江戸時代の天正年間から代々鬼瓦を焼成りしていましたが、日常雑器も焼くようになりました。山梨県で能穴焼が本格的に陶芸として再復興したのは、1935年頃とされています。初代林茂松によって、甲斐の陶芸として復活しました。また二代目林茂松によって展示会等で数多く受賞することで、能穴焼を全国的に広めていきます。後継者である息子の林弘記は岐阜県で修行し、能陶ブランドを立ち上げて伝統を受け継ぎながらも新しいものへの挑戦をし続けています。

能穴焼の窯場は新府城の北にある能見城の麓にあり、その城を治めていた穴山梅雪ゆかりの地である穴山町から能穴焼と命名されました。

山梨県で作られる能穴焼の特徴

能穴焼は、地元山梨県の赤土に、滋賀県や岐阜県でとれる土を混ぜ合わせています。釉薬などの研究に力を入れていて、神秘的で華やかな色彩が有名です。ワインカラーのぶどう釉や、コバルトブルー釉などがあります。

また芸術的に優れた陶器で、日展でもたびたび入賞しています。息子である林弘記は粘土に釉薬を混ぜメタリックと透け感がある技法を取り入れ、魅惑的な光を放つ作品に仕上げています。

能穴焼の「甲斐の陶芸」とは?

深海の遺産は、二代目林茂松が作陶したオブジェです。日本現代工芸展などで受賞しました。ぶどう釉と自ら命名した独自の辰砂釉の技法によるもので、ふるさと山梨のワインカラーをイメージしました。初代から29才の若さで継承し、フィリピンへの船旅を経てこの作品を発表しています。

光沢のある深いブルーのオブジェは、これから航海にでる勇ましい船のようにも見え、苦難の末に作り上げ、林自身の内側に眠っていた様々な思いが力強く表現されています。どっしりとした安定からするりと抜け出してしまいそうな解放が、ここにあるのかもしれません。

11月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ