食器の宅配買取
このエントリーをはてなブックマークに追加

食器買取は宅配買取を含めた3つの買取方法がある

食器の買取方法

食器買取には次の三つの買取方法を利用できます。

  • 自宅へ出張の【出張買取】
  • 業者へ郵送の【宅配買取】
  • 店舗へ持込む【店頭買取】

このページでは食器の宅配買取に関する【買取成立までの流れ】【メリット・デメリット】を詳しく説明していきますが、

私の経験上、食器は出張買取が最もおすすめです!


出張買取について興味がありましたら次のページの「出張買取」と「店頭買取」に関する詳細をご参考ください。

また、以下のページでは私の経験からご紹介するおすすめの食器買取業者を一覧でご紹介していますので、食器買取をご検討の際にはそちらもご覧ください。

食器の宅配買取の特徴について

食器宅配買取の流れについて

宅配買取

食器における宅配買取とは読んで字のごとし「食器を郵送して買取ってもらう方法」で、宅配買取では「食器買取業者と一切会わずに買取が完了する」という特徴があります。「食器で郵送は準備が面倒くさい」と感じるかもしれませんが、その点も踏まえてまずは流れから順番に説明します。

  • 食器買取業者へ問合せをする
  • 【宅配キット】が届くので食器を梱包し郵送する
  • 後日に契約書を郵送して振り込み確認で取引完了
  • ※キャンセル時は食器を返送してもらいます

流れはこのような感じで、私も出張買取と別日に利用しましたがとても手軽で便利でした!業者によって多少内容は異なりますが、上記にある【宅配キット】とは「段ボール」「プチプチ」「着払い伝票」「ガムテープ」といった、食器の郵送に必要なものが一式揃ったセットです。

それでは、上記の流れに沿って宅配買取について説明していきます。

ステップ1:食器買取業者へ問合せ

単純に気になる食器買取業者に問い合わせるだけなのですが、話をスムーズに進めるためには売ろうとしている食器の「写真」「ブランド」「シリーズ」「状態」「付属品の有無」については前もって把握しておくとよいでしょう。そうすると、大体の買取価格が判明するので、その業者で売るかどうか判断ができます。

宅配買取であまりないかと思いますが、量が多すぎて面倒な場合は食器買取業者の指示に従うと良いです。とりあえず郵送して査定をしてもらう事もできますので。

ステップ2:宅配キットで食器を梱包・郵送する

問合せをすると数日で前述にある【宅配キット】が送られてきますので、そこに食器を梱包し郵送します。着払い伝票に業者の住所が大体記入されてますので、貼って集荷サービスを利用すればOKです。ちなみに、運送業者は食器買取業者によって異なります。

ステップ3:後日契約書を送れば完了

郵送後数日で買取価格が伝えられますので、買取価格に納得すれば契約書を送り、入金を確認すれば宅配買取は完了します。買取価格に納得いかなければ簡単にキャンセルで返送してもらえます。が、返送料に関しては客側負担が多いです。


この説明を見るととても簡単そうだと思いますが、宅配買取は利用してみると実際とても簡単で楽です♪

食器で宅配買取のメリットとデメリット

食器宅配買取のメリット一覧

宅配買取のメリットとして「時間が自由」「業者と会わない」という大きな2つがあります。この二つは利用してみると、とても楽で良いです!

メリット1:時間が自由

宅配買取の流れをかみ砕くと、「自宅で問い合わせ」→「梱包し発送」→「入金」という3つのステップから成りますが、ポイントは全ての過程が自分の好きなタイミングでOKという点ですね♪
流石に、宅配キット注文だけしておいて放置するのはダメですが、仕事等で忙しく時間に余裕がない人でも、少しずつ梱包し運送業者が集荷にくるタイミングだけ合わせれば買取が行えます!

メリット2:業者と会わない

こちらは人によってどう捉えるかですが、郵送するだけで完結するので、買取を終えるまでの過程の中で業者の直接やり取りする必要がありません。電話はおろか、メールだけでも完結することが可能ですので、買取業者と一切会話をせずに買取を完結することが可能です!


宅配買取のメリットはこんな感じです!手軽に買取をしたい人にとっては、とてもおすすめな買取方法だと言えますね♪ですが、デメリットもありますので、そちらも確認していきましょう!

食器宅配買取のデメリット一覧

宅配買取のデメリットは「割れる場合がある」「買取価格が安くなりがち」「現金化に時間がかかる」「不用品を処分できない」「キャンセルの返送料が有料」が挙げられます。これらのデメリットについて詳しくご説明します。

デメリット1:割れる場合がある

当然ですが、食器は割れ物なので梱包をしっかりしなければ郵送中に割れてしまいますし、しっかり梱包をしても予期せぬトラブルで割れるリスクがあります。ですが、問題なのは食器が割れても損害請求ができないという点です。買取業者によって規定は異なるかもしれませんが、宅配買取で食器が割れてしまった場合、誰が悪いかが分からないので責任の追及が複雑なのです!

デメリット2:買取価格が安くなりがち

宅配買取では買取業者の費用として「宅配キット郵送」「品物の郵送料(着払い代)」「振込手数料」が最低でも必要であり、特に品物の郵送料は食器が多ければ多いほど高額になります。更に、出張買取と比べて直接交渉ができず、キャンセル時の返送料がお客側負担という事も重なり、他の買取方法と比べて買取価格が安くなりがちなのです!

デメリット3:現金化に時間がかかる

出張買取や店頭買取など他の買取方法は最短で売りたいと思った当日に現金を受け取れますが、宅配買取は「郵送やり取り」+「振り込み」の期間が絶対に必要なので現金化に時間がかかってしまいます!

デメリット4:不用品の処分ができない

宅配買取では郵送するものが増える事で、買取業者側の費用が増えていきます。ですので、買取業者は価値のない不用品の郵送については断ります!その為、ノーブランド食器や洋服といった処分したい不用品に関しては出張買取では抱き合わせで押し付けられますが、宅配では抱き合わせで押し付ける事ができません!

デメリット5:キャンセルの返送料が有料!

どの買取方法でもキャンセル料自体は不要です。しかし、宅配買取においては返送料は客側負担の場合が多いです!返送料はキャンセル料とは別物の扱いらしく、買取業者によってとるかどうかも違うらしいのでしっかり確認することが大切です!返送料はそこそこ高いので、軽はずみに郵送してしまうと買取価格より高い返送料を支払う事になりかねません!


食器買取に関する宅配買取のデメリットはこのような感じですね。食器は割れ物という事もあるので、私はそこまで宅配買取はおすすめしていません。

食器で宅配買取は選択して良い?

実際の体験からわたしは、食器買取では出張買取が最もおすすめだと考えています。

ですが、食器における宅配買取にもデメリットは多いですが、最も自由かつ手軽に行える買取方法というメリットもありますので、「数枚のブランド食器を処分はしたくない」という感じであれば食器の宅配買取はおすすめと言えるのではないでしょうか?実際に食器とは別の買取を依頼した時に宅配買取を利用した感想ですが、確かに手軽に買取ができて便利でしたので。

ですが、食器である以上割れるというリスクもあり買取価格に関しても期待しづらい事から、上記以外の人が食器買取においては宅配買取を選ぶメリットは薄いと言えるでしょう。

8月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ