山口県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の山口県での口コミ・評判とは?

山口県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して山口県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。山口県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は山口県内全域で食器買取の相談から対応していますので、下関市はもちろんのこと、山口市や宇部市、周南市や岩国市など、山口県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。山口県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の山口県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と山口県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

山口県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

山口県下関市在住
40歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
3回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
ティファニー、エルメス、バカラなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
不要になった物を色々と買取してもらえるところですね。今回はブランド食器の買取をお願いしましたが、あらゆる品物をしっかりと査定してくれるところが気に入ってます。私が個人的に集めていた食器や、旦那が集めていた食器を買取してもらいました。中古食器のなのでプレミアが付いたりはしないですが、買取サービスを使えば、不用品が少しでもお金になるので気に入ってます。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
出張買取に来てくれる査定員さんを指名できたら嬉しいかも?
お客様の感想があればご記入ください
福ちゃんの買取サービスを使って、また不用品がお得に売れたことを感謝します。前回は貴金属を買取してもらい、今回は食器を買取してもらいました。現金がその場でもらえるから、お金が欲しいときは本当に便利なサービスだと思います。また機会があれば、利用させていただきます。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

山口県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

山口県山口市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
2回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
伊万里焼の大壺、ラリックのグラスなど
次回も利用したいですか?
ぜひとも利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
食器の買取もできるし、骨董品の買取もできるところが便利でよい。特に和食器やアンティーク食器の買取にも強い買取業者は少ないから、とても貴重な存在だと思う。山口県までの出張料はかからず、査定料もかからない。食器が売れたらその場で現金も手に入るので、これ以上ないサービスだと思う。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
物足りないと感じることはなかった。
お客様の感想があればご記入ください
これまで大切にしてきた食器が評価されて、いい値段で売れたのは嬉しかったよ。ありがとう。今度は食器だけじゃなく、掛け軸も一緒に売ろうか検討中。倉庫を整理したら、有田焼、伊万里焼、備前焼など眠っている食器が出てくると思うので、その時は日晃堂にお願いします。

山口県の市区町村群一覧

山口県の市区一覧

宇部市、周南市、光市、防府市、山口市、長門市、萩市、美祢市、柳井市、山陽小野田市、岩国市、下松市、下関市

山口県の町村郡一覧

熊毛郡田布施町、熊毛郡平生町、熊毛郡上関町、大島郡周防大島町、阿武郡阿武町、玖珂郡和木町

山口県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは山口県の食器買取情報を紹介しましたので、山口県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

山口県が生んだ「萩焼」について

焼き物の名前入ります

「萩焼」とは、山口県萩市一帯で焼かれており、茶の湯のための陶器として有名です。

文禄慶長の役の際、藩主毛利輝元が朝鮮の陶工である李勺光を招き、その後弟の李敬も招きいれます。しかし慶長五年(1600)の関が原の戦いで、毛利家が敗れたことにより、安芸の国広島から長州の萩へと移ることになるのです。 それに伴い、慶長九年(1604)萩の松本村に李勺光、李敬の兄弟が、藩の御用窯を開いたことが萩焼の始まりとされています。朝鮮式登窯で、当初は高麗茶碗に似たものが焼かれていました。またその後深川村にも開かれたことから、地名より松本焼、深川焼と呼ばれるようになりました。松本焼は坂、三輪、林の三窯で、深川焼は坂倉、倉崎、赤川の三窯でした。その後明治以降に萩焼と総称されるようになったのです。

そして弟である李敬は、坂高麗左衛門の名を受けました。その三代までの焼物を、古萩と呼んでいます。明治に入り藩の保護がなくなったことから、萩焼も苦境に立たされます。大正には深川焼の十二代坂倉新兵衛が、茶道の表千家に入門し萩焼と茶の湯を強く結びつけることで、全国的に知名度を上げることに成功しました。この頃から一楽二萩三唐津と言われるようになったようです。

松本焼の流れをくむ三輪休和、三輪壽雪が人間国宝に認定され、2002年には伝統的工芸品に指定されました。

山口県の名産「萩焼」の特徴

焼くことで締まる陶土ではないのが萩焼の特徴といえます。つまり土の粒が粗く隙間がたくさんある状態で焼き上がり、それにより表面にかけた釉薬には貫入と言われる細かいヒビが入ります。そこから水分が器の中、更には表面にまで出てきてしまうことが多いのです。

ですから買ったばかりの湯呑みにお茶を注いだ時、漏れ出してくることがあるのですがこれは不良品ではなく、繰り返し使うことで粗い目だった部分に茶渋などが入り込み、漏れなくっていき更には、湯呑み全体の色が変化して味わいのあるものになるのです。この変化を「萩の七化け」と呼んでいます。まさにこれこそが茶器として珍重される萩焼最大の特徴なのです。また絵付け装飾などがほとんど施されず、純粋に土の味わいを表現していることも萩焼の素晴らしさといえます。

萩焼の休雪白とは

松本焼の三輪休雪があみだした休雪白とよばれる藁灰釉が有名ですが、それに人間国宝十代目三輪休雪独特の技法が加わり、琵琶色の胎土に雪のように厚がけされた釉調ができあがるのです。侘びの美をという作品は、伝統の萩茶碗です。底の高台には切り込みが入り、琵琶色茶碗にうっとりするような白いお砂糖が厚がけされているように見えます。その絶妙に計算された侘びさびが、まさに生み出されたその瞬間に出会えた喜びを感じることでしょう。

11月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ