愛媛県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の愛媛県での口コミ・評判とは?

愛媛県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して愛媛県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。愛媛県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は愛媛県内全域で食器買取の相談から対応していますので、松山市はもちろんのこと、今治市や新居浜市、西条市や四国中央市など、愛媛県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。愛媛県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の愛媛県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と愛媛県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

愛媛県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

愛媛県松山市在住
30歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
3回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
アラビア、ミントンなどのカップソーサー
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
ブランド食器の買取業者をネットで探したとき、福ちゃんは口コミや評判がよかったので、買取サービスを申し込みしました。自宅まで来てもらったついでに、ブランド品の買取も一緒にお願いできてとても便利でした。たくさんの食器やブランド品を売った結果、買取額が10万円を超えました。しかもその場で現金で頂けたので、とても嬉しかったです。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
福ちゃんは査定員を指名するサービスがないようですが、今回担当してくれた査定員の方を、次もまた指名できたら嬉しいです。
お客様の感想があればご記入ください
愛媛県まで食器など買取に来ていただいて、本当にありがとうございました。大量にあった不用品も、出張買取だから家にいるだけでよかったので、とても楽ちんでした。食器を売りたがっている知人にも、福ちゃんを紹介してあげようと思います。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

愛媛県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

愛媛県今治市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
ノリタケ、九谷焼、伊万里焼など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
愛媛県に食器買取業者はたくさんありますが、日晃堂さんはその中でも和食器の買取に力を入れているところが気に入って、買取サービスを申し込みさせていただきました。日晃堂さんは和食器だけじゃなく、洋食器の買取もOKなところがいいですね。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
物足りないと感じたことはひとつもありません。
お客様の感想があればご記入ください
初めて買取業者を利用しましたが、大変満足しております。愛媛まで和食器を買い取りに来ていただいても無料で利用でき、食器も十分な買取価格を付けていただいて満足です。今回売却した食器の数は多かったのですが、1点1点丁寧に査定している様子が印象的でした。信用のおける買取業者でした。

愛媛県の市区町村群一覧

愛媛県の市区一覧

西予市、四国中央市、新居浜市、伊予市、八幡浜市、東温市、大洲市、宇和島市、西条市、松山市、今治市

愛媛県の町村郡一覧

北宇和郡松野町、越智郡上島町、上浮穴郡久万高原町、北宇和郡鬼北町、南宇和郡愛南町、伊予郡砥部町、喜多郡内子町、伊予郡松前町、西宇和郡伊方町

愛媛県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは愛媛県の食器買取情報を紹介しましたので、愛媛県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

愛媛県「砥部焼」について

砥部焼

砥部焼とは、江戸時代半ばに愛媛県伊予郡砥部町で、陶器が作られたのが始まりです。

しかし度重なる干ばつや火事などにより大須藩は財政難に陥りました。そこで安政四年(1775)に藩主加藤泰候により、藩を立て直すため砥石くずを利用した磁器づくりの開発が始まったのです。その命を受けたのが杉野丈助です。丈助は砥部の五本松という場所に登り窯を作り、肥前から陶工を招いたのですが、なかなかうまくはいきませんでした。しかしあきらめることなく磁器開発を続けて、安政六年(1777)にようやく白磁の焼物が誕生したのです。

また文政元年(1818)には向井源治が川登陶石を発見し、嘉永元年(1848)に井岡太蔵がトンバリと呼ばれるレンガ造りの窯を作り上げました。これにより砥部焼は更に発展していきます。そして昭和五十一年(1976)には伝統的工芸品に指定されました。

愛媛県の焼き物「砥部焼」の特徴

良質な陶石が多く産出されています。土の成分に鉄分が含まれていることから、やや淡い黄色や青味を帯びた焼き上がりになるのが特徴です。そこへ呉須と呼ばれる藍色等で砥部焼の伝統的な文様を描いていきます。太陽紋、唐草紋、なずな紋などが有名です。また他の磁器と比較すると厚みがあり、とても頑丈で重量感があります。

砥部焼が現在でも発展しているのは、成形、絵付けなどの担当を分けることで、大量生産を可能にしているからです。これにより手頃な価格で生活に密着した砥部焼が生み出されるのです。

砥部焼の伝統的文様

温もりのあるぽったりとした白いお皿に、様々な文様がリズムよく描かれています。藍色で流れるように表現された緑唐草紋、側面を藍色に塗り、底には赤と藍色で十字が描かれている丸抜き紋、真っ赤な笹が均等に描かれている赤笹紋などがあります。しかし現在の陶工達はそれだけにとどまらず、新たなデザインを自由に描いています。これがまさに砥部焼が今なお躍進し続けている理由なのでしょう。

11月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ