和歌山県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の和歌山県での口コミ・評判とは?

和歌山県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して和歌山県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。和歌山県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は和歌山県内全域で食器買取の相談から対応していますので、和歌山市はもちろんのこと、田辺市や橋本市、紀の川市や海南市など、和歌山県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。和歌山県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の和歌山県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と和歌山県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

和歌山県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

和歌山県和歌山市在住
60歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
3回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
ノリタケ、マイセン、有田焼など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
洋食器も和食器も買取をお願いできるところですね。食器以外にも、着物や古銭、ブランド品なども買取しているので、なんでも買取をお任せできるところが便利だと思います。和歌山県まで査定に来てもらっても、出張料や手数料などが一切かからないところは、利用する側としては大変助かります。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
特にありません。他の食器買取業者にも相見積もりを取って、価格を比較してみてもよかったですが、面倒なのでやりませんでした。思っていたよりは高く売れたので、それでも十分に満足しています。
お客様の感想があればご記入ください
福ちゃんに食器を売ってよかったです。倉庫に眠っていたノーブランドの食器も一緒まとめて買取価格を付けてくださいました。和歌山には食器買取店が少ないなので、福ちゃんの出張買取サービスは本当に便利で助かります。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

和歌山県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

和歌山県田辺市在住
50歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
5回目ぐらい
今回の買取サービス満足度は?
かなり満足
買取をお願いした食器
古唐津、古九谷、古伊万里など和食器をまとめて
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
日晃堂さんの食器買取サービスは、アンティーク食器の買取にも強いところがいいと思います。うちには古い食器が多く、もしかしたら高く売れるかもと思って電話相談することから始めました。相談に乗ってもらってるうちに、和歌山県まで無料で査定に来てくれるという流れになりました。実際に査定をお願いしてみたところ、思っていたよりも和食器が高く売れて満足しています。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
出張買取は便利なのですが、やはり店頭買取も利用してみたいです。和歌山にも日晃堂さんの店舗があればより便利になるので、これからに期待しています。
お客様の感想があればご記入ください
和歌山県まで食器を買取に来ていただける出張買取サービスはとても便利でした。アンティーク食器の価値がわかる方が査定をしてくれましたので、非常にスムーズな流れでお取引ができました。アンティーク食器を売るなら、日晃堂はオススメですね。買取価格にも満足しております。

和歌山県の市区町村群一覧

和歌山県の市区一覧

紀の川市、橋本市、和歌山市、新宮市、田辺市、有田市、海南市、御坊市、岩出市

和歌山県の町村郡一覧

西牟婁郡、日高郡、海草郡、東牟婁郡、有田郡

和歌山県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは和歌山県の食器買取情報を紹介しましたので、和歌山県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

和歌山県の「紀州漆器」の歴史

紀州漆器

"漆器"とは最初、宮廷貴族が愛用しているものでした。しかし室町時代に入ると、漆器職人や木地師が各地に現れ始め、庶民の日常用具を作るようになってきたのです。 和歌山県海南市の北西部にある黒江地区で生産されていた、紀州漆器黒江塗の起源となったのが渋地椀です。室町時代に近江の木地師が豊富な紀州の檜を木地に作り始めたと言われています。

その後、紀州漆器は江戸時代前期から中期頃に繁栄し、藩の保護のもとに紀州漆器は着実に発展していきました。やがて化政年間に入ると、漆器は華美なものを好むようになります。その頃、椀塗師小川長兵衛が、堅地厚塗漆器の技法の制作に成功し、新たな漆器の道を開きました。更に天保年間には蒔絵加飾技法を取り入れ、外国人との交易が急速に発展していきます。明治に入ると沈金彫りや蒔絵の改良にも努めました。

現在では天道塗、錦光塗、シルク塗などの変わり塗が考えられ、紀州漆器にまた新たな風が吹いています。更にいち早くプラスチック素材の容器を取り入れ、革新的に漆器を変化させていくことにも成功しました。紀州漆器は、昭和53年(1978年)には伝統的工芸品に指定されています。

和歌山県で作られる、紀州漆器の特徴とは

漆器と言えば、朱塗りの下から下地の黒漆が浮き出た文様がある「根来塗」が有名です。これは、和歌山県岩出市にある根来寺で、僧侶が日常的に使用するために作ったものが基になっています。黒漆で下塗りをし、その上に朱漆を塗っただけのとてもシンプルなものでしたが、何回も使用しているうちに、朱塗りが摩擦ではげ落ち、下地の黒漆がところどころ表面にでてきてしまいました。しかしそれが用の美として評価が高まったのです。

これを紀州漆器が取り入れ、根来塗風の漆器を生み出しているのです。その他にも紀州漆器は、蒔絵により美しく装飾されたものなど数多くの装飾様式があります。また、紀州漆器は日常的に使われるものなので、安価でありながら一定の品質を保って作られているのが特徴です。

紀州漆器は、多種多様な品展開も特徴

紀州漆器は花器、お盆やお椀、銘々皿といった漆器類として想像のつくものから、文鎮、時計、ティッシュボックス、コーヒートレイ、更には食洗機、レンジ対応の商品まで作られています。紀州漆器はまさに、様々なことに対応している生活密着型の漆器だと言えます。日用品として漆器類を使う機会が少なくなってきている昨今、気負わずに使って良いのだと安心させてくれ、更には日本の伝統美を身近に再認識させてくれる大切な存在なのかもしれません。

11月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ