埼玉県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します
このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ食器買取業者の埼玉県での口コミ・評判とは?

埼玉県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して埼玉県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。埼玉県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は埼玉県内全域で食器買取の相談から対応していますので、さいたま市はもちろんのこと、川口市や川越市、所沢市や越谷市など、埼玉県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。埼玉県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の埼玉県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と埼玉県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

埼玉県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

埼玉県さいたま市在住
30歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
2回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
エルメス、ティファニーのカップソーサーなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
近くに福ちゃんの店舗がなかったので出張買取サービスを利用しましたが、埼玉県まで無料で食器の査定に来てもらえるのは非常にありがたいですね。ついでに母が愛用していた、セーブルやマイセンの食器も買取をお願いしました。その場で現金も頂けたのは嬉しかったです。ブランド食器を売ったお金で、親子で一緒にごはんに行きました。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
母はブランド食器だからもっと高く売れると思っていたようですが、私は中古食器の割に十分な金額を付けてもらったと思っています。
お客様の感想があればご記入ください
近くのリサイクルショップに適当に食器を売って後悔したこともありましたが、福ちゃんは食器の買取専門だけあって、査定がしっかりしていますし、個人的には愛用していた食器が予想よりも高く売れて満足しています。ありがとうございました。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

埼玉県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

埼玉県川口市在住
60歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足
買取をお願いした食器
大倉陶園の花瓶、有田焼の茶碗など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
落ち着いた年代の人が査定に来て、査定内容の話をはじめ、終始しっかりと対応してくれた点がよかった。最近の買取業者は、経験の少ない割と若い査定員が多いようなので、その点がまず良かった。家まで来たついでにと言って、押し買いをしてくる買取業者も多いようだが、そういった不誠実な対応も一切なく安心してサービスを利用できた。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
特にありません。今回、埼玉まで査定に来てくれた査定員の方を、また確実に指名できたら嬉しいのですが。
お客様の感想があればご記入ください
和食器もブランド食器も両方買い取りしていただき、ありがとう。年末までに家の倉庫を整理する予定があるので、その時に売りたい食器が出てきたら、また日晃堂を利用させてもらう予定です。

埼玉県の市区町村群一覧

埼玉県さいたま市内の区一覧

緑区、南区、中央区、北区、西区、浦和区、見沼区、桜区、大宮区、岩槻区

埼玉県内の市区一覧

新座市、川口市、桶川市、羽生市、深谷市、熊谷市、富士見市、幸手市、飯能市、久喜市、和光市、所沢市、三郷市、朝霞市、蓮田市、草加市、入間市、本庄市、坂戸市、秩父市、八潮市、鳩ヶ谷市、ふじみ野市、戸田市、春日部市、行田市、北本市、川越市、越谷市、鶴ヶ島市、上尾市、吉川市、白岡市、狭山市、志木市、加須市、東松山市、日高市、蕨市、鴻巣市

埼玉県の町村郡一覧

北埼玉郡大利根町、比企郡吉見町、入間郡越生町、秩父郡長瀞町、北埼玉郡北川辺町、比企郡ときがわ町、秩父郡小鹿野町、大里郡寄居町、比企郡嵐山町、入間郡毛呂山町、秩父郡東秩父村、児玉郡神川町、比企郡滑川町、入間郡三芳町、比企郡川島町、北足立郡伊奈町、秩父郡皆野町、比企郡小川町、北葛飾郡松伏町、南埼玉郡宮代町、南埼玉郡菖蒲町、比企郡鳩山町、北葛飾郡栗橋町、北葛飾郡杉戸町、北埼玉郡騎西町、児玉郡上里町、秩父郡横瀬町、児玉郡美里町、北葛飾郡鷲宮町

埼玉県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは埼玉県の食器買取情報を紹介しましたので、埼玉県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

埼玉県の焼き物「飯能焼」の歴史

飯能焼

埼玉県飯能市八幡町に、双木清吉が開窯し飯能焼が始まりました。江戸時代の天保年間に、信楽焼の陶工を招いて作られてから焼く50年間、明治20年頃まで続きます。最盛期には益子焼や笠間焼と並んで関東の名窯と言われていたそうです。
当時の飯能焼の窯では、主に耐火性が強い日用雑器である徳利や皿、壺などが作られていました。

飯能焼の特徴

飯能焼はろくろを全ての焼き物に使用した、薄手の陶器でした。陶土の原料は赤みがかった柔らかい粘土で粘着質です。これは赤根が峠のもので、それにあたご山や天覧山の灰白色粘土を混ぜることで耐火性を強くしたようです。約1100度で焼かれる飯能焼は、耐火性が強いものだけではひび割れてしまうので、粘着力が強い赤根が峠の粘土を使用していました。

特徴としては、白土で絵文様を絞って描く、筒描きつまりイッチン描きを施しているところです。これは素焼したものに描かれています。暗緑色や黄褐色の器に、梅や牡丹などが絞り出した白い土で描かれ、その上に松灰釉をかけます。

飯能焼を再興した人々

昭和50年に岐阜出身の虎澤英雄が、武州飯能窯を開きました。飯能焼の特徴通りに白絵土によるイッチン描きの手法を取り入れています。「麦分イッチン描き絵付け鉢」は、土の風合いに温かみがある、和みの鉢です。その内側に白土での麦の素朴な筒描きは、しっくりとなじむ優しい作品です。
他にも岸道生らが飯能焼を再興させています。岸は会津本郷焼で修行したのち、飯能の陶土や釉薬にこだわり焼き続けています。

これからの飯能焼

飯能焼は明治20年頃に一度なくなってしまいましたが、そのイッチン描きの技巧や絵師の心は、今も語り継がれています。
そしてその素朴な風合いに魅了されて、飯能焼を復活させる陶芸家達もいることで、またこれからも進化した飯能焼が生まれていくことでしょう。

9月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ