【和食器】鍋島焼の買取価格と概要

和食器:鍋島焼

かつて食器の一大産地として知られた佐賀県で作られた当時最高峰の食器が「鍋島焼」で、一般市場へ向けての販売目的ではなく、将軍や大名への献上品や贈り物のために作られていました。 そのため市場にはほとんど出回らなかった食器とされており、今では希少性の高さから非常に高い価値がついています。

鍋島焼は特に献上品として多く作られ、豪華で品質の高いものでないと意味がなかったため、利益や効率などの採算は一切度外視したうえで生産が行われていました。 職人も優れた腕前を持つ少数の者のみが選ばれ、陶工は全体でも30人程であったとされています。更に全ての工程を完璧なものにするため、食器の生産においては分業体制が取られました。 完成した食器にも厳しい検査が課せられており、少しでも品質が落ちたものや欠陥品はすぐに割られ、処分していたとされています。 そのうえ機密保持のため窯は町から離れたところに開かれ、職人が自由に表へ出ることは禁止され、外部の人間も関係者以外は一切立ち入ることが出来ませんでした。

鍋島焼は当時の技術を全て集約した最高峰の食器として知られ、今でもその価値の高さで広く知られてはいますが、残っている数は決して多くありません。 ですが、価値の高さゆえに贋作や偽物も多く出回っていますので、もし鍋島焼をお持ちで買取や売却を検討しておられるのであれば、鑑定眼があり査定実績が豊富な食器買取業者に依頼することをおすすめしています。

それでは、幾つかの例を挙げて鍋島焼の参考買取価格と商品概要を紹介します。この参考買取価格に関しては食器買取の営業をしていた知り合いに聞いた金額であり、かつこのページを作った時点での価格ですので、あくまでも鍋島焼の参考買取価格であり、買取業者によっては金額が上下する可能性もあるという事をご了承ください。

【鍋島焼】の参考買取価格

【伊万里焼】商品名
参考買取価格1万円~200万円位
かつて、伊万里焼の技術を高めさらに発展することを目的に、佐賀藩は伊万里の地に鍋島藩窯を構え、その技法が外部に流出しないよう堅く守りました。それが「鍋島焼」誕生のきっかけで、海外などへ積極的に販売される伊万里焼とは異なり、主に幕府や大名への献上品や贈り物として作られていたものでした。窯の全盛期に作られた古い鍋島焼は骨董品的観点から極めて価値が高いとされ、中には数億に上る逸品もあるとされています。

【鍋島焼】今泉今右衛門作品の参考買取価格

【伊万里焼】商品名
参考買取価格1万円~100万円位
鍋島焼にて人間国宝認定を受けている今泉今右衛門(14代)は、これまでの伝統を受け継ぎながらも、並行して現代的な美しい作品も数多く製作しておられます。鍋島焼の伝統は明治4年の廃藩置県により途絶えてしまうのですが、それを工芸品として世に送り出したのが今泉今右衛門家です。現在活動されている14代目の作品は数万円から入手できる品もありますが、歴代作の中には博物館に所蔵されるような価値が高い物も多いです。

【鍋島焼】色鍋島の参考買取価格

【鍋島焼】商品名
参考買取価格1万円~180万円位
鍋島焼は一般的に、上絵付に赤・黄・緑の三彩を用いることが特徴となっています。 鍋島焼にも青藍色のみの"染付"、灰釉を掛けて作られる"青磁"など様々な種類がありますが、最も有名なのが染付や赤絵で輪郭を描き、前述の三彩で上絵付を施す「色鍋島」です。色鍋島の価値は品によって大きな差がありますが、歴史的価値や骨董品として価値の高いものであれば数百万単位の買取価格がつくこともあります。

他の種類の和食器の情報について知りたければ次のページで紹介していますので、そちらもご覧ください。

和食器買取でおすすめなら【日晃堂】

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

単純に和食器の買取となると福ちゃんと日晃堂では甲乙つけがたいですが、有田焼などの焼物とアンティークは密接な関係にあり、特に和食器の中でも作家物と呼ばれる高価食器はほとんどが骨董品です。そう考えると和食器の買取は日晃堂がおすすめと言えます。

鍋島焼を少しでも高く買取してもらうために

鍋島焼の相見積もり

鍋島焼とは一言に言っても、作品の作られた時期や完成度によって価値は様々ですし、作家物といった価値が時価によって判断される鍋島焼の場合は食器買取業者の査定員の腕によっても鍋島焼の買取価格が大きく異なります。更に、一般的なブランド食器とは異なる価値観を有している鍋島焼は食器買取業者の在庫状況や販売経路の有無によっても買取価格は大きく異なります。

ですので、鍋島焼を少しでも高く買取してもらいたいという事であれば複数の業者への相見積もりをおすすめします!こちらのページでも相見積もりについてご説明していますので参考にしてください。また、鍋島焼でも在庫状況等の業者事情によって買取を断られる事もありますので、鍋島焼を買取してもらえる業者を探す意味でも相見積もりを取る事が重要です。

そして、鍋島焼の相見積もりを取る際のおすすめ食器買取業者については下記ページにてランキング形式でご紹介していますので、そちらも是非参考にしてください。

12月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ