奈良県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の奈良県での口コミ・評判とは?

奈良県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して奈良県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。奈良県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は奈良県内全域で食器買取の相談から対応していますので、奈良市はもちろんのこと、橿原市や生駒市、大和郡山市や香芝市など、奈良県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。奈良県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の奈良県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と奈良県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

奈良県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

奈良県奈良市在住
30歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
2回目
今回の買取サービス満足度は?
大満足です
買取をお願いした食器
ミントン、リモージュの食器セットなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
福ちゃんの利用は初めてでしたが、担当してくれた査定員の話がおもしろかったです。査定の話だけじゃなく、世間話などでも盛り上がる感じで、楽しいひとときでした。よく買取業者の押し買いが問題になってニュースになったりもしていますが、今回の食器査定では全然そんな感じもなく、最後まで安心してお任せできました。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
利用した人に何か当たるようなキャンペーンなどをやっていれば、利用する楽しみがあっていいかもしれませんね。
お客様の感想があればご記入ください
奈良県までブランド食器の買い取りに来ていただき、ありがとうございました。食器買取業者を利用するのは、今回で2回目でした。前に利用した買取業者はタバコ臭く、接客態度も横暴で印象もよくありませんでしたが、福ちゃんはすべてにおいて査定員の方の対応が素晴らしかったですね。また機会があれば、ぜひ利用したいと思います。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

奈良県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

奈良県橿原市在住
50歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
3回目
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
鍋島焼の皿や花瓶など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
和食器の買取にも強いところですね。ブランド食器を買取できる業者は多いけど、和食器の買取にも強いとなると、あまり多くは存在しないので助かりました。今泉今右衛門の作品などは、お値段をしっかりと付けてもらうことができました。他の食器買取業者とも相見積もりしましたが、日晃堂さんが一番高い買取価格だったので選ばせていただきました。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
特に問題はありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
和食器の買取のため、はるばる奈良まで来ていただき、ありがとうございました。次は倉庫に眠っている骨董品の買取をお願いしようと思っていますので、その節はよろしくお願いします。

奈良県の市区町村群一覧

奈良県の市区一覧

橿原市、生駒市、御所市、香芝市、大和高田市、奈良市、葛城市、宇陀市、天理市、桜井市、大和郡山市、五條市

奈良県の町村郡一覧

吉野郡十津川村、吉野郡野迫川村、磯城郡田原本町、山辺郡山添村、吉野郡下市町、吉野郡吉野町、北葛城郡広陵町、北葛城郡上牧町、吉野郡東吉野村、生駒郡安堵町、高市郡高取町、吉野郡黒滝村、吉野郡大淀町、生駒郡斑鳩町、吉野郡下北山村、生駒郡平群町、高市郡明日香村、宇陀郡曽爾村、北葛城郡河合町、吉野郡上北山村、北葛城郡王寺町、磯城郡三宅町、吉野郡天川村、生駒郡三郷町、磯城郡川西町、吉野郡川上村、宇陀郡御杖村

奈良県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは奈良県の食器買取情報を紹介しましたので、奈良県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

奈良県「赤膚焼」の歴史について

赤膚焼

天正年間に大和郡山城主であった豊臣秀長が、尾張の陶工を招いて五条村赤膚山に開窯したと言われています。赤膚焼は、現在の奈良県奈良市大和郡山市で作られている陶器です。
江戸時代後期には京都の工人、仁清がこの地で研究を重ねていく一方、大和郡山藩主柳沢保光の御用窯となります。幕末には名工奥田木白が仁清写しなどの各地の焼物を精巧に写した器を多く作りました。 また、赤膚焼は小堀遠州が好んだ「遠州七窯」の一つでもあります。主にお茶の道具を作り、文政年間には五条山に三窯あり東の窯、中の窯、西の窯と呼ばれていましたが、現在では中の窯しかありません。それは大型登り窯で、登録有形文化財となっている古瀬堯三窯で見ることができます。

奈良県の名品「赤膚焼」の特徴

陶土に鉄分が含まれていて、焼成によって赤みを帯びているのが特徴です。 また赤膚焼といえば、赤みを帯びた器に乳白色の萩釉を掛け、奈良絵と呼ばれる絵付けを施したものとしてよく知られています。

奈良絵というのは、最初はお釈迦様の生涯をわかりやすく伝えるための、絵因果経を手本に生まれました。しかし宗教的な色合いはなく、三笠山や鹿などの奈良をイメージするものを描き、独自に発展していきました。またそのやわらかい構図が、器の素朴な差材ととても合っています。そして裏には赤膚山という刻印がつけられています。

赤膚焼の「靭猿」とは

名工奥田木白の作品に靱猿(うつぼざる)というのがあります。これは狂言の演目の一つで、その中の1シーンを切り取った、生き生きとした人形です。赤い服を着た猿が今にも飛びはねるような躍動感がありますし、猿を連れている人の表情や大名の様子がなんとも面白く、今にも動き出しそうな感じです。
奥田木白は藩の御用小間物商で生まれ、その商売を通じて様々な美術品にふれあい、感性を磨いていきました。趣味で始めた焼物が本業となり、様々な写し絵が評価され、赤膚焼の代名詞である奈良絵を生み出した力量にはただただ驚かされます。

12月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ