マグカップの買取価格と概要を一覧で紹介します! マグカップの買取価格と概要を一覧で紹介します!

マグカップの処分なら「食器買取サービス」がおすすめです

マグカップの処分なら「食器買取サービス」がおすすめです

買取業者の食器買取サービスではマグカップも買取対象ですので、処分するなら買取してもらう方が断然お得です!

流石に100均やノーブランドのマグカップであれば買取を断られますが、ブランドのマグカップであれば使用済みの中古であっても、大抵の場合は買取対象となります。

食器買取サービスは査定だけでキャンセルをした場合も完全無料で利用できる事もあるので、気になるマグカップがあればとりあえず相談する事をおすすめします!

そして、買取において特におすすめの食器買取業者は次で紹介している「福ちゃん」です。

専門性が高く、買取実績も非常に豊富な大手買取業者なので、初めて利用する方にもおすすめです。

もし、マグカップの買取価格がいくら位になるのか目安を知りたい方は、マグカップを取り扱っているブランドの買取相場情報も一覧で紹介していますので参考にしてください

マグカップの買取でおすすめは【福ちゃん】

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

ブランド食器やプレミア物のマグカップを売るなら「買取福ちゃん」がおすすめです!

福ちゃんは中尾彬夫妻が広告塔を務める大手の買取業者で、ブランド品などの買取に加えて「食器の買取」も専門的に行っています。

基本的に「価値」をベースにした査定になるので、中古でも需要が高いブランド食器なら十分な高価買取が期待できます!

また、福ちゃんでは全国無料の出張買取・宅配買取も展開しており、利便性の良さでも高く評価されています。

クーリンクオフ対応やお客様相談室の設置などコンプライアンス面でも整っており、初めての方でも安心して利用可能な買取業者です。

マグカップを販売しているブランドの一覧

マグカップの買取価格に関する参考例をご紹介

ここでは、マグカップがどれくらいで売れるのかという「ブランド別の買取相場」を一覧リストで紹介していきます。

【アウガルテン】マグカップの買取相場と概要

【マグカップ】アウガルテン
参考買取相場2000円~1万円位

アウガルテンとはオーストリアで生まれた食器ブランドで、「ウインナーローズ」「マリアテレジア」などのシリーズからマグカップが販売されており、買取相場としては大体2000円~5000円位の買取価格になる品が多くなります。1987年と2003年にはキリンビールとコラボした「キリンビアマグコレクション」を発行しており、そちらだとおよそ1万円前後の買取価格まで期待できる場合もあります。

【アラビア】マグカップの買取相場と概要

【アラビア】マグカップ
参考買取相場100円~20000円位

アラビアは北欧の有名なブランド食器で「ココ」「パラティッシュ」「ムーミン」「ルノ」など様々なシリーズからマグカップが販売されています。シリーズによって価格はピンキリで、ここシリーズは100円~500円程が買取相場ですが、ムーミンマグカップの限定品などは単体で20000円もの買取価格が期待できます。アラビアページで買取相場は詳しく紹介していますのでそちらも参考にしてください。

【イッタラ】マグカップの買取相場と概要

【イッタラ】マグカップ
参考買取相場100円~10000円位

イッタラはフィンランド発祥の北欧食器ブランドで、「ティーマ」「オリゴ」「ヘレ」「タイカ」などの定番シリーズからマグカップが発行されている他、ミナペルホネンやJALなどの他社とコラボした製品が稀にプレミア付きで流通しています。買取相場としてはおよそ100円~1000円前後が期待できますが、前述のようなプレミア付きの品や、既に廃盤になったカラーのマグなどに5000円~1万円前後の買取価格が期待できるケースもあります。

【イマン】マグカップの買取相場と概要

【イマン】マグカップ
参考買取相場100円~3000円位

イマンは南仏のアンティーク品に着想を得た日本のブランドで、淡い色彩と花柄を用いた愛らしいデザインで人気を博しました。現在はブランド自体がなくなってしまったためプレミア付きで取引されることも多く、マグカップの買取相場としてもおよそ100円~3000円前後と非常に幅広いです。イマンページではシリーズ別の買取相場も詳しく紹介していますので、そちらも参考にしてください。

【ウェッジウッド】マグカップの買取相場と概要

【ウェッジウッド】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

ウェッジウッドはイギリスの有名食器ブランドで、シリーズとしても廉価な品から高級品まで様々なので買取相場も幅広く、安いもので300円前後から、コロンビアやフロレンティーンなどの高級シリーズのマグだと1万円前後の買取価格が期待できます。その他にもZARDの坂井泉水が愛用していた「ホームアルパイン」というシリーズのマグカップにはプレミアが付き、買取価格としても1万円~が期待できる品になっています。

【エインズレイ】マグカップの買取相場と概要

【エインズレイ】マグカップ
参考買取相場500円~2000円位

エインズレイはイギリスで創業した食器ブランドで、「ハワードスプレイ」「コテージガーデン」「オーチャードゴールド」「ペンブロック」などのシリーズからマグカップが発行されています。買取相場としてはおよそ500円~2000円前後が期待できることが多く、複数客のセットだと比例して買取相場も高額になりやすいです。下記のエインズレイページではシリーズ別の買取相場も詳しく紹介しています。

【エルメス】マグカップの買取相場と概要

【エルメス】マグカップ
参考買取相場2000円~6000円位

エルメスはバッグなどの高級ブランドとして有名ですが、1984年からは食器もシリーズ展開していて、マグカップも多くのシリーズから発行されています。エルメスの食器は全体的な買取相場も高めで、マグカップの場合もシリーズや状態によって変動はありますがおよそ2000円~6000円前後の買取相場が期待できます。以下のエルメスページでは、各食器シリーズの買取相場ごとに詳しく紹介しています。

【大倉陶園】マグカップの買取相場と概要

【大倉陶園】マグカップ
参考買取相場200円~5000円位

大倉陶園は日本で創業した食器ブランドで、有名な「ブルーローズ」の他「ぶどう畑の風」「ゴールドライン」など多くのシリーズからマグカップが発行されています。買取相場は200円~1000円前後までの品が多いのですが、一部の品には大倉陶園独自の「岡染め」という技法が採用されていて、買取価格が5000円前後まで期待できるマグカップもあります。下記の大倉陶園買取の詳細ページでは、シリーズごとの買取相場も紹介しています。

【スポード】マグカップの買取相場と概要

【スポード】マグカップ
参考買取相場200円~1000円位

スポードはイギリスで創業した歴史あるブランドで、特に銅版転写技術による下絵付け技法を用いた「ブルーイタリアン」シリーズが有名です。中古市場に流通するスポードのマグカップもほとんどがブルーイタリアンシリーズのもので、買取相場としてはおよそ200円~1000円前後までが期待できます。作られて歴史が長いシリーズですので、昔の品でも綺麗に残っているものは買取価格も高くなりやすい傾向にあります。

【ティファニー】マグカップの買取相場と概要

【ティファニー】マグカップ
参考買取相場500円~1200円位

ティファニーは有名なアクセサリーブランドですが食器も人気が高く、マグカップも「ブルーリボン(ブルーボックス)」や「ダンシングT」「ゴールドバンド」など様々なシリーズから発行されています。ティファニーのマグカップの買取相場としては、1点あたりおよそ500円~1200円前後までが期待できます。ティファニーの食器は結婚祝いや引き出物などのプレゼントとしても有名で、綺麗なままの状態であれば買取価格も高額になりやすいです。

【ナルミ】マグカップの買取相場と概要

【ナルミ】マグカップ
参考買取相場200円~10000円位

ナルミは日本で創業した食器ブランドで、国内で初めてボーンチャイナの食器を作ったことでも知られます。マグカップも発行されている有名シリーズとしては「ミラノ」や「いわさきちひろ」シリーズが有名で、買取相場は1点あたり200円~1000円前後になる場合が多いです。「スタジオアート」というシリーズは一品一品手書きで作られる高級品になり、買取相場も1万円前後まで期待できます。

【ノリタケ】マグカップの買取相場と概要

【ノリタケ】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

ノリタケは名古屋に本社を置く食器ブランドで、「アルマンド」「ヨシノ」「トトロ」など多くのシリーズからマグカップが販売されています。マグカップの買取相場もシリーズや状態によって様々ですが、およそ300円~1500円前後の買取価格が付く品が多くなります。ですが、ノリタケの古い品は「オールドノリタケ」と呼ばれアンティーク食器としての需要が高く、買取価格も1点1万円以上が期待できる品もあります。

【ビレロイボッホ】マグカップの買取相場と概要

【ビレロイボッホ】マグカップ
参考買取相場200円~1000円位

「ビレロイボッホ」はいち早く工業化を推進したドイツの食器ブランドで、「ニューウェイブ」シリーズの独創的なフォルムのマグカップが有名ですが、他にも「バスケット」「スイッチ」等のシリーズからもマグカップが販売されています。買取相場としては、マグカップ1点あたりおよそ200円~1000円前後の買取価格が期待できるケースが多いです。下記の詳細ページでは、ビレロイボッホのシリーズ別の買取相場も紹介しています。

【ファイヤーキング】マグカップの買取相場と概要

【ファイヤーキング】マグカップ
参考買取相場500円~150000円位

ファイヤーキングはアメリカの耐熱ガラスブランドで、特にマグカップはコレクションアイテムとしての人気もあり、プレミアが付く貴重なマグなら1点10万円以上の買取価格が期待できる品もある程です。希少価値も様々ですので買取相場もピンキリですが、大体は500円~3500円前後の買取価格が期待できる品が多いです。プレミア品だと数万円~15万円前後までの買取価格も十分に期待できます。

【フッチェンロイター】マグカップの買取相場と概要

【フッチェンロイター】マグカップ
参考買取相場200円~2000円位

フッチェンロイターはドイツで創業した食器ブランドで、マグカップの展開が比較的多く「ブルーオニオン」「サマードリーム」「エステール」など、有名シリーズのほとんどでマグカップが発行されています。買取相場としては200円~1000円前後が付く品が多く、蓋付きのビアマグだと2000円前後の買取価格まで期待できる場合もあります。下記のフッチェンロイター詳細ページでは、シリーズ別の買取相場も紹介しています。

【ヘレンド】マグカップの買取相場と概要

【ヘレンド】マグカップ
参考買取相場2000円~6000円位

ヘレンドは1826年にハンガリーにて創業した食器ブランドで、今でも全ての品が手描き絵付けにて作られているため、食器買取でも高く売れやすいブランドです。「インドの華」「アポニー」「ウィーンの薔薇」「ロスチャイルドバード」などの有名なシリーズからもマグカップが発行されていて、買取相場は2000円~6000円前後までが期待できます。描き込みが細かい品や装飾が豪華な品、状態良く綺麗に残っている品などが高く売れやすいです。

【マイセン】マグカップの買取相場と概要

【マイセン】マグカップ
参考買取相場3000円~80000円位

マイセンは西洋で初めて白磁の食器を作ったことでも知られ、現在でも全ての品を手描きにて制作する高級ブランドです。「ブルーオニオン」「ピンクのバラ」「ロイヤルブロッサム」「双剣マーク」「アラビアンナイト」などの有名シリーズからマグカップが発行されていて、買取相場としても3000円~8万円前後までと非常に幅広いです。特にアラビアンナイトのマグカップは2019年に発売したばかりで、元々が高額でプレミア価値も高いです。

【ミントン】マグカップの買取相場と概要

【ミントン】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

ミントンは「ハドンホール」シリーズで知られるイギリスの食器ブランドで、マグカップの買取相場としては1点あたりおよそ300円~1000円前後までが目安となります。1993年の「キリンビアマグコレクション」はプレミアが付いており、買取相場としてもおよそ2000円~1万円前後までが期待できます。ミントンのシリーズ別の買取相場は下記の詳細ページにもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【リチャードジノリ】マグカップの買取相場と概要

【リチャードジノリ】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

リチャードジノリはイタリアの食器ブランドで、マグカップも発行されているシリーズとしては「イタリアンフルーツ」「ベッキオホワイト」「アンティコチェリー」などが有名です。マグカップの買取相場は、基本的に1点あたりおよそ300円~1000円前後が期待できますが、1983年と1995年に発行された「キリンビアマグコレクション」にはプレミアが付いており、およそ1万円前後の買取価格までも期待できる場合があります。

【リンドナー】マグカップの買取相場と概要

【リンドナー】マグカップ
参考買取相場500円~2000円位

リンドナーはかつてマイセンから独立した食器ブランドで、「ベルサイユ」「ジェイド」「ベルべデーレ」などのシリーズからマグカップが発行されています。買取相場としてはマグカップ1点あたりおよそ500円~2000円前後が期待できます。マグカップにも金彩が施されている豪華な品が多いのですが、金彩は経年による劣化が目立ちやすいため、綺麗な状態だと高く売れやすくなります。

【ロイカーカム】マグカップの買取相場と概要

【ロイカーカム】マグカップ
参考買取相場100円~800円位

ロイカーカムとはイギリスで創業した食器ブランドで、マグカップも数多く販売しており、有名なシリーズとしては「アルパインストロベリー」や「ルドゥートロサ」などが挙げられます。基本的に転写技術を用いた作品がほとんどであるため、マグカップの買取相場もおよそ100円~800円前後までが期待できます。下記のロイカーカム詳細ページでは、シリーズ別の買取相場も一覧で紹介しています。

【ロイヤルアルバート】マグカップの買取相場と概要

【ロイヤルアルバート】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

ロイヤルアルバートはイギリスの食器ブランドで、「レディーカーライル」「オールドカントリーローズ」「ミランダカー」などのシリーズがマグカップを販売しています。買取相場としては、マグカップ1点あたりおよそ300円~1200円前後が期待できますが、「ピーターラビット」など一部の廃盤マグにはプレミアが付いており、1点で1万円前後の買取価格までも期待できる場合があります。

【ロイヤルウースター】マグカップの買取相場と概要

【ロイヤルウースター】マグカップ
参考買取相場300円~30000円位

ロイヤルウースターは「ペインテッドフルーツ」や「イヴシャム」シリーズなどが有名な食器ブランドです。買取相場としてはマグカップ1点あたりおよそ300円~2500円前後が期待できる品が多いのですが、「キリンビアマグコレクション」にはプレミアが付いており、マグ1点あたり3万円前後の買取価格も十分に期待できます。ペインテッドフルーツのマグカップも買取相場が高く、こちらも2万円前後の買取価格が期待できることがあります。

【ロイヤルクラウンダービー】マグカップの買取相場と概要

【ロイヤルクラウンダービー】マグカップ
参考買取相場1000円~30000円位

ロイヤルクラウンダービーはイングランドで創業した食器ブランドで、「オールドイマリ」「グリーンパネル」「ピンクストンローズ」シリーズなどがマグカップを販売しています。マグカップの買取相場も比較的高く、1点あたり1000円~5000円前後の買取相場が期待できますが、中でも「キリンビアマグコレクション」にはプレミアが付いており、1点およそ3万円前後の買取価格が期待できる場合があります。

【ロイヤルコペンハーゲン】マグカップの買取相場と概要

【ロイヤルコペンハーゲン】マグカップ
参考買取相場500円~20000円位

ロイヤルコペンハーゲンはデンマークの食器ブランドで、「ブルーフルーテッド」「ニューシグネチャー」などの有名シリーズがマグカップを制作している他、その年ごとに絵柄が異なる「イヤーマグ」も人気です。買取相場も品によって幅広く、およそ500円~3000円前後までが期待できる品が大半で、中には「キリンビアマグコレクション」や古いイヤーカップにプレミアが付き、1点2万円前後までの買取相場になる品もあります。

【ロイヤルドルトン】マグカップの買取相場と概要

【ロイヤルドルトン】マグカップ
参考買取相場500円~10000円位

ロイヤルドルトンのマグカップは「ブランブリーヘッジ」「バニキンズ」などが有名で、どちらもコレクターが多いシリーズで、プレミア付きのマグカップだと1点あたり1万円前後の買取価格までも期待できる場合があります。プレミアが付いていないマグカップでも、1点あたりおよそ500円~2000円前後までの買取相場が期待できます。ロイヤルドルトンの詳細ページでは各シリーズごとの買取相場も詳しく紹介しています。

【ローゼンタール】マグカップの買取相場と概要

【ローゼンタール】マグカップ
参考買取相場500円~15000円位

ローゼンタールはドイツの食器ブランドで、「ラブストーリー」シリーズや、ブルガリとコラボしたマグカップが有名です。食器買取ではマグカップ1点あたりおよそ500円~2000円前後までの買取相場が期待できますが、1984年と1997年に発行された「キリンビアマグコレクション」や、ヴェルサーチとのコラボ品にはプレミアが付いていて、マグ1点に5000円~15000円前後の買取価格が期待できるケースもあります。

【ロールストランド】マグカップの買取相場と概要

【ロールストランド】マグカップ
参考買取相場300円~10000円位

ロールストランドとはスウェーデン創業の北欧食器のブランドで、「ペルゴラ」「モナミ」「エデン」などの人気シリーズがマグカップも展開しています。買取相場としてはマグカップ1点あたり300円~1000円前後の買取価格が期待できる品が多く、「キリンビアマグコレクション」などの一部のマグにはプレミアが付いており、およそ1万円前後の買取価格まで期待できる場合もあります。

高い買取価格が付きやすいマグカップの特徴とは?

高い買取価格が付きやすいマグカップの特徴とは?

このように、ひとくちにマグカップ買取といえども、買取相場はピンからキリまで存在します。

そのため、ここでは「高い買取価格が付きやすいマグカップの傾向」も併せて紹介していきます。

マグカップの正確な買取価格となると、やはり実際に買取に出してみないことには分かりませんが、「高く売れやすいマグカップ」かどうかの判断であれば、ある程度の特徴から目星を付けることも可能です。

高級ブランドのマグカップは買取相場も高額に

例えば「マイセン」「ヘレンド」「エルメス」「ロイヤルクラウンダービー」などの”価格帯が高額なブランド”のマグカップは、比例して買取相場も高額になります。

現在でも製造されていたり等、希少性が関係ないマグカップの場合は「販売時の値段」も買取価格を決めるポイントのひとつになります。

もちろん直接的な指標になるわけではないのですが、「元々が高級品=中古の需要も高い」ので、中古のマグカップでも価値が高く、比例して買取価格も高額になりやすいです。

「キリンビアマグコレクション」は高価買取されやすい

「キリンビアマグコレクション」とは、キリンビールの銘柄「麒麟」の誕生100周年を記念して行われた取り組みです。

毎年異なる食器ブランドから、麒麟オリジナルの「ビアマグ(ビールを飲むためのマグカップ)」が発行され、コレクターアイテムとしても高い人気を博しました。

コレクション要素があるため買取相場も高額で、ビアマグ1点あたり数万円の買取価格が付くことも珍しくありません。

キリンビアマグコレクションは、マグカップ裏面に「KIRIN BEER MUG COLLECTION」と記載されているので比較的分かりやすいです。

コレクション要素のあるマグカップだと買取相場も高額に

上記のキリンビアマグコレクションの一例があるように、「コレクター要素」のあるマグカップにはプレミア品が紛れている可能性があり、買取にも期待が持てます

例えば「ファイヤーキング」などのブランド、ロイヤルドルトンの「ブランブリーヘッジ」「バニキンズ」シリーズや、ロイヤルコペンハーゲンの「イヤーマグ」等もコレクション要素が強いシリーズで、1点1万円を超える買取価格が期待できる品も多いです。

他、食器ブランドではありませんが、例えばキャラクター物の限定マグや有名人のサイン入りマグカップ等、プレミア性の高いマグカップが高価買取されるケースもあります。

買取の得意分野は業者によっても異なりますので、メール査定で買取価格を聞くのが手軽で便利です。

「手描き(ハンドペイント)」のマグカップは買取価格も高くなりやすい

食器の価値における指標として「手描き=制作に手間が掛かるため価値が高い」という点が挙げられますので、基本的に「手描きのマグカップ」なら、買取においても高く売れやすい傾向があります。

「マイセン」のように全ての品を手描きで制作している食器ブランドもあれば、「ナルミ」のように一部のシリーズだけ手描きで作っているブランドもあります。

食器の図柄が手描きかどうかを判断するのは非常に難しいのですが、同じ食器が2点ある場合、並べて見比べてみると簡単に分かります。

手描きの場合は微妙に絵柄が異なりますが、転写やプリントの場合、線の太さや長さなどの細かい点も全て同じに仕上がります。

買取を断られてしまうマグカップの特徴

買取を断られてしまうマグカップの特徴

このように高価買取が期待できるマグカップがある一方で、やはり「買取が難しいマグカップ」も存在しますので、そうした特徴も紹介していきます。

まず「無名のブランド」や「ノーブランド」のマグカップだと、買取はかなり厳しくなる場合があります。

ですが、未開封の新品だったり付属品が揃っていれば、無名のブランドでも買取を受けつけてくれる場合もありますし、リサイクルショップ的な査定だと買取価格が付く可能性も十分にあります。

そのため、「売れるかどうか判断しにくい」場合、まずは業者が実施しているメール査定などを利用することをおすすめします。

また、ノーブランド系のマグカップは「単品で売るかまとめて売るか」でも買取可否の判断がかなり変わりますので、単品では買取不可だとしても、他の物を売る際に「このマグカップもまとめて売りたい」と言えば、数百円程度でも買取してもらえる可能性は大きく上がります!

また「ネーム入り」や「企業のロゴ入り」のマグカップに関しては、品物によって判断が分かれます。

例えば、個人のフルネームがプリントされているようなマグカップだと、個人情報の観点からも買取を断られる可能性が高いです。

けれども「企業のロゴが入っている」程度なら問題ない場合もありますし、むしろ記念品として価値が上がっている可能性もあります。

例として、ファイヤーキングの「アドマグ(企業のロゴを入れた広告マグ)」などは、プレミア品として高価買取が期待できる品も多くあります。

また、「使用感が著しく見られる」マグカップも買取を断られる可能性があるのですが、ブランドの高級食器や作家物のマグカップだと「観賞品」「コレクション品」として楽しむ方も多いので、多少状態が悪くても買取価格が付くケースも多く見られます。

また「マグカップ数客分のセットのうち、1個だけ状態が悪い」という場合でも、トータルで査定するとまとまった買取価格が付く可能性も高いため、こちらもメール査定などを利用して質問してみることをおすすめします。

マグカップをできるだけ高額で買取してもらう為に

マグカップをできるだけ高額で買取してもらう為に

マグカップの買取価格は基本的に品物の価値によって大きく変わります。

そうした中でも出来るだけ高く売るためのコツとしては「早いタイミングで売る」「下手なメンテナンスをしない」ことが大切なポイントになります。

まず、「早いタイミングで売る」というのは、ブランドの新作マグカップ等は、いくら未使用や美品であったとしても、発売してから時間が経つほど型落ち品扱いになってしまいます。

「長年置いておけばアンティークの価値が出る」といった可能性も無きにしも非ずですが、ただ保管しているだけでも箱などの劣化が進んでしまいます。

そして、アンティーク食器として価値を出そうと思った場合は数十年単位で寝かせておかないと難しいので、そうした可能性を考慮するよりは、綺麗なうちに売却するほうが高価買取が期待できます。

また「下手なメンテナンスをしない」という点ですが、アンティーク品や作家物などは特に一般の方が無理に修繕・修理を行うと、更に価値が下がってしまう場合も多いです。

中にはキズやカケなどのダメージが入っている場合もあるかも知れませんが、下手なメンテナンスや無理な修復は避け、まずはそのまま査定に出してみることを推奨します。

そして、食器を高く売るための最も確実な方法としては【複数の買取業者で相見積もりを取る】ことが挙げられます。

相見積もりといっても「いくつかの買取業者へメール査定を依頼する」だけなのですが、こうすることで一番高く売れる買取業者が簡単に分かりますし、問い合わせ内容は使い回しできるので、手間なく複数の買取業者からの返答が得られます。

他にも、食器を高く売るコツは次のページでも紹介していますので、併せて参考にしてください。

7月のおすすめ業者!

ページのトップへ