茨城県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の茨城県での口コミ・評判とは?

茨城県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して茨城県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。茨城県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は茨城県内全域で食器買取の相談から対応していますので、水戸市はもちろんのこと、つくば市や日立市、ひたちなか市や古河市など、茨城県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。茨城県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の茨城県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と茨城県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

茨城県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

茨城県水戸市在住
40歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
1回目
今回の買取サービス満足度は?
満足です
買取をお願いした食器
イッタラのプレート、ファイヤーキングのマグカップなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
無料で茨城県まで食器の買取に来てくれるところですね。食器の買取手数料はすべて無料と宣伝しながらも、実はあとで何かしらの費用を請求されるんじゃないかと不安だらけでしたが、本当に最後まで完全無料で利用できました。食器が売れたお金は、その場で現金をもらうことができるのも素晴らしい点だと思います。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
初めての利用ということもあり、特に物足りないと感じたことはありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
初めてブランド食器を買い取りに出しましたが、最後まで丁寧で親切な対応で、安心して食器を売ることができました。使わない食器が無料で売れて、その場で現金が手に入るのは本当に素晴らしいサービスだと思います。食器を処分したくなった時は、これからは不要に捨てたりせずに、まずは食器買取の福ちゃんに相談しようと思います。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

茨城県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

茨城県日立市在住
60歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
4回ほど
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
オールドノリタケ、オールドバカラなど古い食器
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
アンティーク食器の買取もしっかりとお任せできるところですね。骨董品の買取もされているだけあり、アンティーク食器の価値がわかる方が査定してくれました。買取価格や査定内容などの詳しい説明にも満足しています。専門知識を持った方に、大切にしてきたアンティーク食器の査定をお任せできて良かったです。買取価格にも満足しております。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
今回の食器買取に関して、何も問題ありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
年末の大掃除するときに、不要な食器がまだまだ沢山出てくると思います。倉庫の中には、昔集めていた和食器や洋食器を数多く眠らせています。その時に不用になった食器の処分は、また日晃堂さんにお願いすることになると思いますので、その際はよろしくお願いします。

茨城県の市区町村群一覧

茨城県の市区一覧

下妻市、神栖市、行方市、筑西市、鹿嶋市、かすみがうら市、結城市、桜川市、潮来市、龍ケ崎市、取手市、水戸市、那珂市、常陸大宮市、つくば市、古河市、高萩市、牛久市、ひたちなか市、石岡市、常陸太田市、常総市、土浦市、稲敷市、守谷市、日立市、坂東市、笠間市、つくばみらい市、鉾田市、北茨城市、小美玉市

茨城県の町村郡一覧

稲敷郡美浦村、猿島郡五霞町、稲敷郡阿見町、稲敷郡河内町、久慈郡大子町、東茨城郡大洗町、東茨城郡茨城町、北相馬郡利根町、結城郡八千代町、東茨城郡城里町、那珂郡東海村、猿島郡境町

茨城県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは茨城県の食器買取情報を紹介しましたので、茨城県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

茨城県で作られる「笠間焼」について

笠間焼

「笠間焼」とは、茨城県笠間市で作られている陶器です。
江戸時代中期の安永年間に久野半右衛門が、近江信楽の陶工長右衛門を招きます。その陶工の指導を受け、笠間焼が始まります。最初は甕やすり鉢などの日用雑器が作られました。更に幕末から明治にかけては、江戸が近いこともあり大量生産されるようになり全盛期を迎えます。

しかし、戦後は生活様式が大きく変化したことから、プラスチック製品などが流入し、陶器の需要は激減していきます。そこで昭和二十五年(1950)に茨城県窯業指導所をつくり、工芸陶器への転換と、陶工の育成に力を注ぎます。それの努力により現在も、関東地方では益子焼に並ぶ大きな窯業の産地として知られています。

茨城県の「笠間焼」の特徴とは

関東ローム層から出る粘りけが強く粒子が細かい笠間粘土。鉄分を多く含む粘土なので、焼き上がりも丈夫で日常遣いの陶器としては理想的です。
またそのままですと赤黒い陶器になりますから、絵付けや、水で溶かした白い土などを使って飾りを入れます。そして伝統的なものから、若手が作り出す斬新な作品まで様々な焼き物が誕生しているのが笠間焼の特徴です。

笠間焼の人間国宝

松井康成は、国の重要無形文化財とされている陶芸家です。練上手という技法を大成しました。これは異なる色の粘土を練り合わせて、その伸び縮みで模様をあらわす技法です。松井はこの練上の技法を何度も試行錯誤し、その表現方法を広げていきました。
なかでも練上玻璃光壺は、磁器に近い堅い土を使用しているのですが、黄金の輝きを放っていて、そこにぱっとお花が咲いたような感じがする美しい壺です。まさに笠間焼の中で独自の扉を開いた作品だと言えるでしょう。

12月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ