熊本県のおすすめ食器買取業者の口コミや食器情報を紹介します

おすすめ食器買取業者の熊本県での口コミ・評判とは?

熊本県の食器買取とは?

このページではこちらで紹介している過去の私の経験からおすすめの食器買取業者に対して熊本県から寄せられている口コミ・評判情報をピックアップし紹介していきます。熊本県においてブランド食器から和食器など食器全般の買取をお考えなら、当ページの口コミ情報もご覧ください!


このページでご紹介しているおすすめ食器買取業者は熊本県内全域で食器買取の相談から対応していますので、熊本市はもちろんのこと、八代市や天草市、玉名市や宇城市など、熊本県内全域にて気軽に食器買取の相談ができるのも魅力です。熊本県で食器買取の検討なら是非参考にしてください!


都道府県を問わない、食器買取におけるおすすめの業者の一覧はこちらもどうぞ

おすすめ食器業者業者の熊本県での口コミ・評判

では、おすすめ食器買取業者の簡単な概要と熊本県における口コミ・評判をご紹介します。

【食器買取で総合的におすすめ】買取福ちゃん

おすすめ食器買取業者福ちゃんの評判と概要

【買取福ちゃん】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

食器買取福ちゃんは食器の買取もかなり専門的に行っている買取業者ですので、ブランド食器の買取はもちろんの事、和食器やアンティーク食器など様々な食器を総合的に買取して欲しい時は特におすすめです。初めての方でも安心して利用可能な雰囲気の対応もおすすめです

熊本県で福ちゃんの食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

熊本県熊本市在住
40歳代女性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
6回ほど
今回の買取サービス満足度は?
満足
買取をお願いした食器
フッチェンロイター、リヤドロのフィギュリンなど
次回も利用したいですか?
機会があれば利用したい
福ちゃんの買取サービスで良かった点は?
ブランド食器買取の買取実績が豊富なところに惹かれました。色々なブランド食器を買い取りしてきたということは、それだけ信頼できる買取業者だと思いました。それに、イメージキャラがテレビでよく見る中尾彬さんだったので、信頼できる買取業者だろうと思い、買取サービスを利用しました。実際に利用してみて、誠実な対応の方が来られて、査定の説明などもしっかりとしてくださったので利用してよかったです。
福ちゃんの買取サービスで悪いと感じた点は?
福ちゃんのホームページだけ見て買取を依頼しましたが、他の食器買取業者に相見積もりを依頼して、買取価格をしっかりと比較して、見極めてから決めたらよかったかもしれませんね。ただし今回は、対応が非常によかったので不満などもありません。
お客様の感想があればご記入ください
はるばる熊本県まで食器の買取に来ていただき、ありがとうございました。今回査定に来ていただいた方と、世間話で盛り上がったりして楽しかったです。また機会があれば、福ちゃんに食器を売りたいと思います。

【和食器・アンティーク食器買取】でおすすめの日晃堂

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

日晃堂の大きな特徴は骨董品買取専門店の延長として食器買取を開始しているという点です。その為、有田焼や備前焼といった焼き物(和食器)やアンティーク食器の買取に優れていますので、和食器を中心に買取依頼をする際に特におすすめできる業者です。

熊本県で日晃堂の食器買取サービスを利用した方の感想

バインダーの挟む部分の画像

熊本県八代市在住
50歳代男性 / 出張買取

これまでの買取サービスの利用回数は?
8回ほど
今回の買取サービス満足度は?
非常に満足
買取をお願いした食器
有田焼、唐津焼、備前焼など
次回も利用したいですか?
ぜひ利用したい
日晃堂の買取サービスで良かった点は?
元々が骨董品を扱われている業者だけあって、ブランド食器だけじゃなく、和食器の買取にも力を入れているところがいいと思います。それに、和食器も洋食器も両方買取できる強みがあるのは、他にはなかなかないので心強いですね。熊本県まで無料で査定に来ていただけるので、大量に食器を売ることができるのもいいですね。
日晃堂の買取サービスで悪いと感じた点は?
特にありませんでした。
お客様の感想があればご記入ください
この度は和食器の買取でお世話になりました。買取価格や買取時の詳しい説明など、どれも満足です。実は蔵の整理を考えていて、その時に不要にあった食器や骨董品もたくさん出てくると思うので、その時は改めて日晃堂さんにお願いしようと思います。

熊本県の市区町村群一覧

熊本県熊本市の区一覧

南区、北区、中央区、西区、東区

熊本県の市区一覧

阿蘇市、八代市、荒尾市、天草市、山鹿市、水俣市、宇城市、宇土市、玉名市、上天草市、合志市、菊池市、人吉市

熊本県の町村郡一覧

上益城郡益城町、球磨郡相良村、阿蘇郡高森町、上益城郡御船町、阿蘇郡小国町、八代郡氷川町、球磨郡湯前町、玉名郡長洲町、阿蘇郡南阿蘇村、葦北郡芦北町、玉名郡和水町、阿蘇郡産山村、玉名郡玉東町、球磨郡山江村、玉名郡南関町、菊池郡菊陽町、球磨郡錦町、葦北郡津奈木町、上益城郡山都町、球磨郡水上村、下益城郡城南町、阿蘇郡南小国町、上益城郡甲佐町、天草郡苓北町、球磨郡あさぎり町、阿蘇郡西原村、球磨郡球磨村、下益城郡美里町、鹿本郡植木町、上益城郡嘉島町、菊池郡大津町、球磨郡五木村、球磨郡多良木町

熊本県にまつわる食器や焼き物について

日本では全国各地で様々な焼き物が焼かれていますが、焼き物と一言にいっても特徴や種類は様々で、生産された背景には多くの歴史もあります。このページでは熊本県の食器買取情報を紹介しましたので、熊本県で有名な焼き物についてもついでにご紹介させていただきます。

熊本県の「天草陶磁器」について

天草陶磁器

熊本県天草地方は江戸幕府の直轄地でした。そのため藩が陶工などを保護育成して、窯業を援助するような御用窯はなく、村ごとに自活するために陶石を売り、焼物を作っていました。 磁器の歴史は古く、延宝四年(1676)には内田皿山で磁器が焼かれていたことが古文書に記されています。また宝暦十二年(1762)には高浜村の庄屋が、肥前の陶工を呼び磁器を焼き始めました。

陶器は少し遅れて、明和二年(1765)本渡村水の平で岡部家が焼き始め、さらに江戸後期には金澤家が丸尾焼として陶器窯を始めました。 このように天草陶磁器は長きにわたり、途絶えることなく焼き続けられてきました。平成十五年(2003)にはこれら天草地方で焼かれている全ての陶磁器類の総称として、天草陶磁器として名付けられ、国の伝統的工芸品に指定されました。

熊本県の天草陶磁器の特徴とは?

天草磁器の特徴は透明感のある白磁の美しさです。四つの主な窯元が有名です。
高浜焼は質が良いので、透き通るような白い器の上に、深い青色の呉須で彩られたものがとても印象的です。内田皿山焼は九州最古の磁器産地です。白磁や青磁、染付も焼きます。そして水の平焼は、海鼠釉を使用するため独特の青黒い器肌をしています。丸尾焼は赤土を使った素朴で生活に密着した民芸品を多く焼いています。これら全てを天草陶磁器といい、現在では様々な形をした陶器も作られています。

天草陶磁器の「海松紋(みるもん)」

高浜焼の焼物はオランダに輸出されていました。江戸時代中期に、真っ白な磁器に描かれていた海藻、海松紋の文様は有名です。ぱっとブルー色の花火が咲いたような美しさがあり、透き通るような白い器に映えています。このモダンな雰囲気が、西洋人をも魅了したのかもしれません。
現在でもこれは復刻されていて、お皿からマグカップや花瓶など様々な種類がつくられています。和でありながらあらゆる場面や空間に合う特徴的なデザインが、時代を超えて親しまれています。

12月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者福ちゃん
ページのトップへ