このエントリーをはてなブックマークに追加

【和食器】備前焼の買取価格と概要

和食器:備前焼

「備前焼」とは、日本六古窯のひとつに数えられる伝統的な和食器で、岡山県備前市が発祥地だといわれています。 岡山県備前市の食器の歴史は古く、古墳時代からの窯も確認されている程で、今も沢山の窯元が立ち並んでいる地です。 特に焼き締め陶が作られた鎌倉時代の備前焼は「古備前」とも呼ばれており、歴史的価値が極めて高い食器としても知られています。 (焼き締め=釉薬をかける工程がなく、高温で長時間焼成される器のこと。備前焼だけでなく、信楽焼などにも見られます。)

その後、室町時代頃から始まった茶道の流行に伴って備前焼の人気が高まり、これらの品は"桃山陶"とも呼ばれ、数々の武将や商人たちを魅了していました。 ですが江戸時代になると他に安価な食器が多数出回るようになり、備前焼は実用品のみの生産に留まり、かつての人気は衰退することになります。 低迷期は江戸時代から明治大正を経て、昭和の時代に入るまで長らく続きましたが、かつての桃山陶への回帰を提唱し、芸術性が極めて高い備前焼が生まれることになります。 この備前焼を作った人物が"金重陶陽"で、備前焼の人気を再興させ、さらに沢山の弟子を輩出し、歴史・文化的な面でも多大な貢献を残しました。 今でも岡山県備前市を訪れると備前焼窯の特徴である四角いレンガ造りの煙突を見ることが出来、数々の備前焼食器が日々生産されています。

ひとくちに備前焼といっても製作年代や作者などによって価値は大幅に変わり、例えば千円代でお買い得に購入できる備前焼の品もあれば、人間国宝の作家物で何百万円もの価値を持つ備前焼や、古備前など歴史的価値を持つ食器まで幅広く存在します。 そのため「家に眠っていた備前焼に、まさかの価値があった」というケースも存在し、驚きの買取価格になる可能性もあるのです。

それでは、幾つかの例を挙げて備前焼の参考買取価格と商品概要を紹介します。この参考買取価格に関しては食器買取の営業をしていた知り合いに聞いた金額であり、かつこのページを作った時点での価格ですので、あくまでも備前焼の参考買取価格であり、買取業者によっては金額が上下する可能性もあるという事をご了承ください。

【備前焼】金重陶陽作品の参考買取価格

【備前焼】商品名
参考買取価格10万円~200万円位
備前焼の名匠のひとりに数えられるのが「金重陶陽」氏で、備前焼で初めて人間国宝認定を受けた人物としても知られています。日本に数々の食器が生まれ、人気が低迷しつつあった備前焼の人気を再び蘇らせたと言われており、金重陶陽氏なしでは今日の備前焼はなかったとも言われるほどの名工です。金重陶陽作品の価値は極めて高く、買取価格は最低でも数万円、珍しい品となれば数十~数百万円に上るものもあります。

【備前焼】藤原啓作品の参考買取価格

【備前焼】商品名
参考買取価格数万円~10万円位
「藤原啓」も備前焼の名工として知られ、1970年に人間国宝認定、さらに息子である藤原雄も1996年に人間国宝に認定されています。金重陶陽の指導を受け備前焼の製作に励み、また古備前の継承にも務めた人物の一人として功績が讃えられています。藤原啓の備前焼食器の価値も非常に高く、希少性や状態によっても買取価格は変動しますが、小物であっても数万円は期待したいところです。

【備前焼】山本陶秀作品の参考買取価格

【備前焼】商品名
参考買取価格数万円~10万円位
山本陶秀も備前焼食器の名作家として知られ、特に高いろくろの技術力に定評がありました。均整の取れた品の良い作品が多く"茶陶の陶秀"とも呼ばれています。比較的近年の作家さんで作品数も多いため、驚くほど希少性が高いわけではありませんが、それでも茶碗一口で数万円の価値があります。銘の僅かな変化によって製作年代が読み取れる場合があり、希少価値が高い作品であれば買取価格も比例して高額になります。

他の種類の和食器の情報について知りたければ次のページで紹介していますので、そちらもご覧ください。

和食器買取でおすすめなら【日晃堂】

おすすめ食器買取業者日晃堂の評判と概要

【日晃堂】食器買取データ

ブランド食器
和食器
アンティーク食器
サービス内容
対応スピード
受付時間 9:00~21:00
買取依頼の費用 完全無料(クーリングオフも可)
相談のみの受付 対応可能

単純に和食器の買取となると福ちゃんと日晃堂では甲乙つけがたいですが、有田焼などの焼物とアンティークは密接な関係にあり、特に和食器の中でも作家物と呼ばれる高価食器はほとんどが骨董品です。そう考えると和食器の買取は日晃堂がおすすめと言えます。

備前焼を少しでも高く買取してもらうために

備前焼の相見積もり

備前焼とは一言に言っても、作品の作られた時期や完成度によって価値は様々ですし、作家物といった価値が時価によって判断される備前焼の場合は食器買取業者の査定員の腕によっても備前焼の買取価格が大きく異なります。更に、一般的なブランド食器とは異なる価値観を有している備前焼は食器買取業者の在庫状況や販売経路の有無によっても買取価格は大きく異なります。

ですので、備前焼を少しでも高く買取してもらいたいという事であれば複数の業者への相見積もりをおすすめします!こちらのページでも相見積もりについてご説明していますので参考にしてください。また、備前焼でも在庫状況等の業者事情によって買取を断られる事もありますので、備前焼を買取してもらえる業者を探す意味でも相見積もりを取る事が重要です。

そして、備前焼の相見積もりを取る際のおすすめ食器買取業者については下記ページにてランキング形式でご紹介していますので、そちらも是非参考にしてください。

10月のおすすめ業者!

おすすめ食器買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ